*多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因と治療法。食事を意識することが妊娠への近道。 – みやび鍼灸院 *多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因と治療法。食事を意識することが妊娠への近道。 – みやび鍼灸院

Blog

ブログ

*多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因と治療法。食事を意識することが妊娠への近道。

*多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の原因と治療法。食事を意識することが妊娠への近道。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)

毎月、生理が終わると卵巣から次の周期に排卵する卵の準備が始まります。

pcos(多嚢胞性卵巣症候群)の方の9割に排卵障害があると言われており、排卵障害がある方の2~4割の方がPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と言われているそうです。

通常1個の卵胞が成長するのですが、何らかの原因で卵胞がたくさん育ち排卵しずらくなる状態をいいます。

卵巣の中に沢山の卵胞が見える事から「ネックレスサイン」といわれています。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でみられる主な症状は、月経異常(無月経・希発月経・無排卵周期症のいずれか)、PCO多嚢胞卵巣(超音波所見)血中男性ホルモン高値、LH基礎値高値・FSH基礎値は正常、多毛、にきび、声の低音化、肥満 などです。

全てが当てはまるわけではありません。

原因はいまだにはっきりしたことはわかっていませんが一つの仮説として、卵胞の莢膜細胞でアンドロゲン(男性ホルモン)が過剰に産生されることが中心病態であるとされています。

このアンドロゲンが肝臓のホルモンを低下させることによって、生理活性を示すエストラジオール(E2)が増加し、卵胞発育しない異常な情報を脳に送り続けます。

視床下部でのゴナドトロピン放出ホルモンが増加し、LHが優位、顆粒膜細胞の増殖障害となり莢膜細胞が増加します。

アンドロゲン(男性ホルモン)産生を増加させるという悪循環になり、それにより多嚢胞卵巣・月経異常になります。

治療方法

◆ホルモン治療

  • クロミフェン(排卵誘発剤) これで排卵が起こらなければ糖尿病の薬であるメトホルミンを併用する。
  • ゴナドトロピン   飲み薬が無効な場合はより強力な排卵誘発作用を有する注射を使用します。

約70%の排卵率、6週期までに50~60%の確率で妊娠・出産に至ると報告があります。

◆手術療法

近年はあまり行っていませんが腹腔鏡手術によって両側の卵巣に小さな穴をあけます。PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)は血流の悪さや食事でも影響されると言われています。お腹は冷やさず血液の循環を改善し、甘い物や冷たいものは極力控えるようにしましょう。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)とインスリン抵抗性

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の原因ははっきりと解明はされていませんが、内分泌異常、糖代謝異常が主な原因と考えられています。

糖代謝の異常として考えられるのがインスリン抵抗性です。

インスリン抵抗性があると高インスリン血症を引き起こし男性ホルモン作用が強く表れpcoの症状を

もたらし内分泌に異常をきたし排卵障害の原因になると言われています。

甘いものは冷えを生じさせると言いますがこういった点でも妊活の敵になっているようです。

インスリン抵抗性とはインスリンが分泌されているにも関わらずインスリンの効果が出ていない状態をいいます。

インスリン抵抗性があると筋肉や肝臓、脂肪組織の糖取り込み能が低下し血液中の糖が下がりにくくなり血糖を正常に戻す為にはより多くのインスリンが必要になってしまいます。

この状態が続くと糖尿病をひきおこします。

血糖値を上げない食べ方など話題になっていますがこれも有効です。

GI 値(グラセミックインデックス値)の低いものを選ぶ、白米よりは玄米、うどんよりそば、はちみつよりメープルシロップを選んだり食べる順番をGI値の低いものから食べるようにするなどが大切です。

でも低GIのものは消化に時間がかかりますので暑さで食欲が落ちてる時などは胃の負担になってしまいますのでお気を付け下さい。

またインスリンの働きを元気にすると言われているゴーヤ、玉ネギ、菊芋、納豆、などを積極的に摂るのもお勧めです。

玉ねぎは辛み成分が大事なので火を加えずにスライスして生でお召し上がり頂いた方がいいと思います。

ミオイノシトール

ミオイノシトールは元々耐糖能異常(糖尿病予備軍)の方、多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)の方、未熟卵が取れやすい方に有効であるとされていました。

最近になりミオイノシトールが卵成熟、胚発生に重要な役割があることが論文で報告されました。

臨床妊娠率上昇、流産率減少、形態良好胚の増加、未熟卵・変性卵率の減少、排卵誘発剤使用総量の減少にも有効であるという結果も出ているようです。

男性不妊にも乏精子症、精子無力症、奇形精子症の方のミトコンドリア機能を改善することができるとも言われています。

ミオイノシトールは多くの食品に含まれていて、特に果物、穀物、豆類、ナッツ類に多く含みますがサプリメントでの摂取が有効であるようです。

当院のご予約はこちらから みやび鍼灸院 | 予約 (onemorehand.jp)

Contact お問い合わせ

facebook Instagram Line Twitter

※施術中は電話を受け取ることができないことがありますので、電話がつながらないときは
留守番電話にお名前とメッセージをお願いいたします。折り返しご連絡いたします。

みやび鍼灸院では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策を徹底しております。

  • *予防

    • 当院のスタッフはワクチン3回接種済みです。
    • スタッフの体調管理も毎朝行っています。
    • 患者さんには来院の際に検温を行なっております。
    • 個室のため、密にならないようになっております。
  • *清潔

    • シーツ・鍼・灸は使い捨てです。
  • *消毒

    • 来院の際に患者さんに手洗いと消毒のお願いをしております。
    • 受付や、施術ルームにも消毒液が完備してあります。
    • 良く触れるところには除菌スプレーにて除菌・消毒しています。
    • 施術器具も使い捨ての物以外は消毒を徹底しております。
  • *換気

    • 当院は保健所に認可されている鍼灸院です。
    • 認可をうける際換気の項目もあり、 換気扇も2か所ある通気の良い鍼灸院です。