不妊鍼灸施術、産後のケア、更年期障害なら女性専門 みやび鍼灸院|東京都新宿区

【女性専門】【完全予約制】の鍼灸施術院です。妊婦・マタニティーのマイナートラブルに対応しております。予定日超過もご相談ください。

ホームみやび鍼灸院ブログ ≫ 妊活情報 ≫

みやび鍼灸院ブログ

移植日の通い方

BD23F7FB-B81F-4962-BCB3-24B800560A87

保険適応はもうすぐ?

暖かい日が続き、桜の開花ももうすぐですね。
もうすぐと言えば、不妊症の保険適応がいよいよ4月から開始の予定ですね。
保険適応の詳細についてはまだ詳しい連絡がないようなので、ギリギリになってバタバタしそうな予感です。

保険適応の前に助成金を使って妊活をする方も多いようですが、保険適応と助成金どちらが得なのかはまだ分からない、というのが本音のようです。

さて、鍼灸の移植日はどのように予約をとったらいいのかという、お問い合わせが増えてきました。
今日は、加藤レディースクリニック(klc)に通う方の移植日の鍼灸予約についてお話します。

採卵、そして移植まで

採卵は卵の質が変わるまでに8カ月かかると言われていますが、早い人ですと3ヶ月ほどで変化のある方もいます。
採卵しようと思った時には是非、鍼灸もはじめてみてください。

採卵が終わりましたら、移植になります。
凍結の場合は3週間ほど病院へ行かなくなりますが、その間も移植に向けて身体作りをしていくのがいいです。
カッピングや、骨盤ストレッチ、妊活マッサージなどで体を整えて行きましょう!
 

凍結胚盤胞移植の移植日の鍼灸について

では、加藤レディースクリニック(klc)に通う方の移植日の鍼灸予約についてお話します。

まず、体外受精の移植の日は、8時から9時の間に病院へ行き血液検査をします。
その結果をみて、移植できると判断されたら、戻る時間を聞いて、2時間ほど外出する事が出来ます。
その外出時間に鍼灸にいらして、軽食して病院へ戻られる方が多いです。

体外受精の移植の日にちが決まったら、移植日の10時半に不妊鍼灸のご予約をとっていただき、朝の病院が終わりましたら、みやび鍼灸院へいらして下さい。

病院が早く終わって外出する時間が早まったり、混雑していて予約時間に間に合わない場合はお電話かLINEでご連絡下さい。変更可能な場合は時間を変更いたします。
また、みやび鍼灸院へいらしたら、病院へ戻る時間も教えて下さい。
 

移植日当日だけ受けるよりは・・・

不妊鍼灸は体外受精当日にするのが効果的と言われていますが、鍼の副作用や、「めいげん」といって、だるさ等、個人差があるため、当日に初診をとるのではなく、前もって一度いらしていただくのがよろしいかと思います。
前もって受けておく事により、ご本人の刺激量を把握し、移植当日に体調が悪くならないよう調節します。
また、妊娠・出産のためにカラダを整えておく事により流産しない、安産になりやすいなどメリットがあります。
当日のみよりは、前もって少しずつ、血流や自律神経を整えておく事をおススメします。

初診の場合は問診や鍼の説明などで、再診よりも時間がかかりますので、当日のみ鍼灸を受けられるよりも、あせらずに、はりきゅうをうけられるかと思います。
鍼灸治療のみでなく、骨盤矯正・トムソンベッドをするとなお、着床率が上がりますので、一緒にされるのをおすすめします。
トムソンベッドは所用10分程度です。骨盤を整えるだけでも希望されるという方も歓迎です!


刺さない鍼を希望される方もご相談ください。

体外受精の移植当日は時間がよめない事で心配な事もありますが、気軽にご相談ください。

当日のキャンセルはキャンセル料が2200円かかります
ご了承ください。

日曜日の移植の場合は前日か次の日にいらしてください。
*凍結胚盤胞の移植の針の通い方ですので、分割胚移植の場合はご相談ください。

移植後の鍼灸

移植の後も週一ペースで鍼灸にいらっしゃる方がいいです。
血流を良くすること、自律神経を整える事、気の流れを良くすることで流産予防になります。
つわりの予防や切迫流産の予防にもなりますので、病院と同じタイミングでも構いませんが、是非続けて通ってください。

また来れなくなってしまっても、妊娠したことや出産したことなど、ご連絡頂けると幸いです。

2022年03月15日 12:47

東洋医学の五臓六腑

五臓六腑

五臓は肝、心、脾、肺、腎、の5個。
六腑は胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦の6個。

ストレスを一番に受け止め、血液を貯えます。
肝は疏泄を主るといわれます。
疏泄は体の中の動きや流れの事で臓器をスムーズに動かしたり、血液の流れなど、ホルモン分泌、排卵、月経を起こすなど様々な動きが肝に依存しています。
ストレスにより生理が止まったり、緊張や怒りで震えたり、手足が冷えたりすること肝が傷つき疏泄作用が鈍くなっているのです。
外部からストレスを受けた事で肝の気を巡らせる動きが失調しているという事です。

肝が弱まるとイライラしたり短期になったり溜息ばかりで気持ちが憂鬱になりやすくなります。
妊活中は辛い検査や不安などでストレスを多く抱えます。そのため環状のコントロールが難しくなることもありますが、感情の乱れは肝の働きをより低下させてしまいます。
それによりもともと妊娠できる身体なのに乱れてしまい、妊娠が遠のいてしまします。

肝の疏泄作用が乱れることによって婦人科系疾患が起こりやすくなります。
チョコレート嚢胞や生理痛など婦人科系のトラブルで相談に来る女性の多くは肝や胆の項目にチェックがたくさん付く事がおおくみられます。

肝に付属する臓腑は胆です。
胆は決断を司る臓器です。
決断が出来ないと働きが低下する、なかなか物事が決められまい、緊張しすぎて眠れないなど胆を治療する事で緊張を緩和し妊娠に結びつく事もあります。
胆の経絡は脇を通るので、よく伸ばして流れを良くするなど家でも出来ることがありますよ。

腎は成長、発育、生殖に関連深い臓器です。
腎にエネルギー、元気があるかどうかが妊娠力に大きく影響してきます。
その為、卵胞を育てることやホルモンを出すこと、子宮内膜を厚くするなどに関係します。

腎に付属する臓器は膀胱です。
尿が出ずらい、トイレに行かない、逆にトイレが近い、浮腫む、などは腎の低下が関係します。

脾(胃)

脾、胃は消化はもちろん、臓器を持ち上げる力、栄養を吸収する力があり、赤ちゃんが下へ落ちてしまわないように支える力があります。
脾の働きが衰えると内臓下垂、下痢、不正出血、流産に関連します。
胃腸が弱いと妊娠に必要なエネルギーを貯蔵している腎の働きを低下させストレスを受けると肝から胃腸へ影響はおよびます。

メンヘラで食べ物が喉を通らない、喉が詰まる様な感じがする、吐き気がするなどの胃腸症状をたどってみるとストレスが関わっていることが多くあります。

肺(大腸)

呼吸を通じて気の流れを整え、水分代謝を行っています。
肺が弱いと、腎に影響が及びますので、呼吸器の弱い方は要注意です。
肺は秋に傷つきやすいです。アレルギーも肺の弱い人の特徴です。
腸が免疫機能に関係しているのは西洋医学でも最近分かってきましたね。

心(小腸)

心は血脈を主り、神志を主ります。
心臓の動きや血液の循環だけでなく、精神面も管理しています。
心は腎と助け合うことでバランスをとっていますので、心が傷つくと不眠になりやすくなったり、精神不安やパニック症状を起こしたりすることがあります。

妊活と五臓六腑

五臓はお互いに相互関係にあり、助け合いながら体のバランスを保っています。どこかが欠けていても、どこかが強くてもスムーズに動かないものです。

妊娠中、およそ9ヶ月の期間を赤ちゃんはお母さんの体の中で育ちます。
その為、母体から赤ちゃんは多くのエネルギーをもらっって成長していきます。
体が弱く、ご飯を食べられない、体が疲れやすい、毎日の生活だけでしんどい、仕事が忙しくて疲れが取れない、なかなか眠れない、良い睡眠が取れない、排卵のたびに体が辛い、生理がきたら悲しくなって泣いてしまう、生理痛がひどいなどの症状は体のバランスが整っていないし、エネルギー不足なので妊娠する体の準備が整っていない状態と捉えます。

妊娠中も流産などの心配なく、出産もスムーズにでき、なおかつ育児でも元気に過ごせるような体を東洋医学で作ることを目指していきましょう!

2021年09月24日 13:10

体外受精にも葉酸が重要

葉酸が体外受精の成功に重要だという記事の紹介です。

葉酸を摂取していても、遺伝により、うまく葉酸を吸収できない、使えないという人がいるそうです。

ホモシステイン

葉酸は、体内でビタミンB6やビタミンB12とともに、ホモシステインというアミノ酸をメチオニンやシステインに変換します。
 

特に、葉酸をうまく使えない遺伝の女性は、ホモシステインをメチオニンやシステインに変換しづらいため、体外受精や顕微授精の治療周期の妊娠の有無や着床率にマイナスの影響を及ぼすことが、研究で明らかになりました。

この研究では、葉酸の摂取が胎児の先天異常のリスク低減だけでなく、体外受精や顕微授精の治療成績にも重要であることを物語っています。
 

研究内容

上海の国際和平婦幼保健院で初めてのART治療に臨む女性患者1,011名を対象に、治療前に血清ホモシステイン濃度を測定し、葉酸変換酵素(MTHFR)の遺伝子の特徴を調べました。

尚、メチレンテトラヒドロ葉酸還元酵素(MTHFR)と呼ばれている葉酸変換酵素には、3つのタイプ、CC 型、CT型、TT型があって、CT型は、CC型に比べて酵素の活性が約30%、TT型は約60-70%も低下することが知られています。

そのため、CT型やTT型の遺伝子特徴をもっている女性は葉酸の変換がうまくいかなくなり、葉酸が不足してしまうリスクがCC型の女性に比べて高くなります。

そして、遺伝子タイプ別にホモシステイン濃度と治療成績の関係を調べました。

結果

ホモシステイン濃度は妊娠した女性に比べて妊娠できなかった女性のほうが高いことがわかりました。

また、遺伝子タイプ別に調べてみると、TT型の女性のみ、ホモシステイン濃度が高い女性は低い女性に比べて、妊娠できないリスクが高くなり、着床率も低いことがわかりました。

◎ホモシステインとは?
ホモスシテインとは、必須アミノ酸であるメチオニンが変換されるプロセスでつくられるアミノ酸です。

メチオニンの変換プロセスに必要とされるのが、葉酸やビタミン B6、ビタミン12で、これらが不足するとホモシステインからメチオニンの変換が停滞します。

つまり、葉酸やビタミンB6、ビタミンB12の不足がホモシステイン濃度上昇を招くというわけです。

その結果、ホモシステインがだぶつき、高濃度になると、動脈硬化など、さまざまな悪さを働くことが知られています。

妊娠や出産に際しても、このホモシステインの濃度が上昇すると、たとえば、胚の発育障害や胚質の低下、さらには、早産や流産、不育症のリスクが高くなるという研究報告がなされています。

◎葉酸変換酵素の遺伝子タイプ
同じホモシステイン濃度が高くても、MTHFRと呼ばれている葉酸変換酵素のTT型という遺伝的な特徴をもつ女性は、それ以外の遺伝子タイプの女性に比べて、ホモシステインの高濃度がART成績にマイナスの影響を及ぼした可能性が高かったわけです。

ちなみに、日本人女性では葉酸変換酵素のTT型は、約15%いることがわかっています。

その為、TT型の女性はホモシステイン濃度が高い可能性がありますから、妊娠を計画したり、不妊治療に臨む際には、まずは、ホモシステイン濃度を下げておくことがとても重要です。

もちろん、葉酸変換酵素の遺伝子タイプを遺伝子検査で調べたり、血液中のホモシステイン濃度を測定すれば、わかりますが、どこでも簡単に受けられる検査ではありません。

◎葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12のサプリメントを補充する
たとえ、TT型であっても、すぐに葉酸とビタミンB6、ビタミンB12の入っているサプリメントを摂取することで問題が解決されます。

葉酸変換酵素の遺伝子タイプがTT型で葉酸変換能力が低くても、葉酸のサプリメントを1日に400μg以上摂取することで、CC型やCT型と同じレベルの葉酸濃度に達し、ホモシステイン濃度の上昇を防ぐことが出来ることはわかっているからです。

葉酸単体よりも、ビタミンB6とビタミンB12がしっかりした量を一緒に摂取するほうがホモシステイン濃度の低減効果が高くなることが知られていますので、出来れば葉酸とビタミンB6、ビタミンB12がしっかりした量で入っているサプリメントがお勧めです。

◎葉酸サプリメントは胎児の先天異常の予防だけではない
そもそも、葉酸は新しい細胞がつくられるのに必須のビタミンです。

妊娠のスタートは受精後の細胞分裂、増殖です。

つまり、妊娠の成立や維持とは、すなわち、正常な細胞の分裂と増殖が、延々と続くわけです。

そのため、妊娠時には、葉酸の必要量が跳ね上がります。

このように、正常な細胞の分裂、増殖のために、妊娠前から葉酸をしっかり補充することが極めて重要なのです。

最後にご注意いただきたいのは、だからと言って、たくさん摂れば摂るほどいいわけではないということです。

少な過ぎても、多過ぎても、よくないです。
2021年07月14日 14:33

男女の産み分け法

男女の産み分け法あるなら試してみたいと思う方は多いですよね。

赤ちゃんの性別は受精した時に決まるそうです。

性別遺伝子はXXだと女の子、XYだと男の子になります。

お母さんからはX遺伝子をもらいます。

お父さんからX遺伝子をもらうと女の子にY遺伝子を遺伝子をもらうと男の子になります。

産み分けの決め手は精子

お父さんからもらうX遺伝子とY遺伝子を持つ精子にはそれぞれ特徴があってその特徴を利用すれば産み分けができるという訳です。

X遺伝子を持つ精子は酸性に強く、重さがあり、寿命が長く、動きが遅い、数が少ない

Y遺伝子を持つ精子はアルカリ性に強く、軽く、寿命が短い、動きが早い、数が多い

という特徴があります。

 

膣内は細菌などの繁殖を防ぐため、酸性に保たれています。

排卵時には精子を迎え入れる為にアルカリ性に傾きます。

その生理機能を考慮し、女の子が欲しい場合には排卵前の膣が酸性の間にタイミングをとり、X遺伝子は寿命が長いので排卵を待つようにし、淡白であっさりと事を行うのが良いとされています。


男の子を望む場合にはY遺伝子は寿命が短く、動きが早いので排卵の当日膣内がアルカリ性になってから濃厚に事を行うと良いとされています。

女性がオーガニズムを感じると粘液が膣内をよりアルカリ性に変えてしまうのであっさりとか濃厚にとかの指示があるようです。

 

また精子が精嚢に満タンになる(禁欲する)と寿命が短いY遺伝子をもつ精子ばかりが補充されてしまうそうなので女の子が欲しい場合には週に1回は入れ替えをしておいた方がよいそうです。

 

膣内を酸性、アルカリ性に保つためにはゼリーを使う方法もあります。

産婦人科でも産み分けにゼリーを取り入れているところはあるそうです。
 

その他、病院ではパーコール法という方法でも産み分けをすることが出来ます。

パーコール法とは精子をパーコールという糖分の液体に入れ遠心分離器にかけます。

そうするとX遺伝子を持つ精子は少し重いので下に沈み、2つを分離する事ができるのでX遺伝子を持つ精子、Y遺伝子を持つ精子のどちらかのみを子宮に戻す事が可能になります。

産み分けは全ての産婦人科で受け入れられている訳ではないので病院にお問い合わせ下さい。

 

産み分け法は70~80%の成功率と言われています。

しかし、タイミングをとる期間が決められてしまったりするので固執すぎると妊娠するチャンスを逃してしまいかねません。

妊活で大事なのは夫婦仲良くする事なので天にお任せするのも良いのではないでしょうか?

 

性分化

性差を決めるうえで大きな影響をもたらすのがアンドロゲンシャワーと呼ばれるホルモン分泌です。

赤ちゃんが男の子の場合は大腿6週から24週にかけてアンドロゲンというホルモンが大量に分泌されて男性器が作られます。

赤ちゃんは元々女の子の姿をしているので、アンドロゲンが分泌されない時は性分化が進まず、女の子として成長します。

アンドロゲンはお母さんにも影響を与えるので、顔つきがきつくなるなど言われたりします。

 

アンドロゲンは赤ちゃんの脳の発育にも影響を及ぼします。

子どもの性格や行動パターンは個人差が大きく、男の子らしさ、女の子らしさなどは一概には言えません。

しかし、いわゆる男性脳、女性脳と言われる脳の性差は胎児期に浴びるアンドロゲンによってほぼ決まることが分かっています。

 

男性脳と女性脳の器質上の違いは脳梁の太さの違いがあります。

右脳と左脳をつなぐ脳梁が太い女性は左右の脳の情報が行き来しやすく、表現豊かで、感情の起伏も激しくりやすいという特徴がある一方、男性は理詰めで考える事が好きな傾向にあります。
 

2021年07月09日 10:25

妊娠中に気を付けてほしいこと

妊娠中の母子感染

妊娠中にウイルスや細菌、寄生虫などに母体が感染すると、胎盤や血液を通じて胎児に感染し、何らかの障害をもって生まれてくることがあります。

これを胎内感染、または先天性感染といいます。

特にトキソプラズマサイトメガロウイルス(CMV)の先天性感染症に対して、

現日本には認可の下りた治療薬、ワクチンが存在しません。そのため、妊娠中の予防がとても大切です。

 

特に重要なものは網脈絡膜炎による視力障害です。

 

この2つの胎内感染症は、以前の日本では珍しい病気と思われてきましたが、最近では生活環境の変化のせいか患者数が増えてきています。

しかし、母子手帳にこれらの病気についての説明はされていませんし、妊婦検診で検査できる施設も少ないのが現状です。

 

先天性トキソプラズマ症

トキソプラズマトキソプラズマは家畜の肉や感染したばかりのネコの糞や、土の中などにいるごくありきたりの原虫です。小さいので目には見えません。

日本では大人になってから感染率が高くなる傾向にあります。

感染しても健康な人には全く問題ないのですが、妊婦が初めて感染した場合は、胎児にも感染する恐れがあります。

流産・死産・脳や眼の障害などが生じることがありますが重度も様々ですし、何も症状がないこともありますし、

成長するにつれて症状がでる場合もあります。

 

トキソプラズマから胎児を守るために特に気を付けること

1)生肉・非加熱食品

肉に含まれたトキソプラズマは67度になるまで加熱しないと死にません!

*生肉や加熱不十分な肉を食べない。中心部の赤みがなくなるまでしっかり火を通す。

ex生ハム、ローストビーフ、レアステーキ、パテ、生サラミ、ユッケ、馬刺し、鳥刺し、鯨刺し、加熱不十分なジビエ料理など。

*未殺菌のミルクを飲まない。未殺菌のミルクで作られた乳製品も食べない。

*包丁やまな板などの調理器具を生用と使い分け、細めに洗浄し清潔に保つ。

2)土いじりや水

感染したてのネコが近くで糞をしている可能性があります。

また、それらの土で川や井戸水が汚染されている可能性があります。

*土いじりの際は、手袋やマスクを装着し、作業後は十分な手洗いをする。

*野菜や果物は皮をしっかり洗う。

*ろ過、蒸留処理された水道水以外(塩素処理だけではダメ)の生水を処理しないまま飲むことは絶対避ける。

3)ネコの糞

*ネコ用トイレ掃除はできれば他の人に頼む。

*ネコ用トイレは毎日掃除する。

*妊娠中に新たにネコを飼い始めない。

*飼いネコは外に出さない。

*餌として生肉を与えない。

*ネコの世話や掃除の際、マスクや使い捨て手袋を使用し、作業後は手洗いを励行する。

Qなぜ、ネコに気を付けないといけないのか?

初感染したネコ科の動物の糞にトキソプラズマが含まれている可能性が高いからです。

ネコ科動物以外のペットからは感染しません。

Qトキソプラズマ感染症にかかった場合どうすればよいのか?

感染時期、妊娠周期に合わせて投薬治療など行います。

 

先天性サイトメガロウイルス感染症

サイトメガロウイルス(CMV)は世界中のいたるところにあるウイルスです。

母乳、子どもの唾液、尿に触れたりして子どものうちに感染。また性交渉によって感染もあります。

日本では成人の半数以上がすでに感染し免疫を持っています。

健康であれば全く問題ないのですが、妊婦が初めて感染した場合や免疫力がひどく低下した場合は、胎児への感染が危ぶまれます。

流産・死産・脳や聴力障害など生じる恐れがありますが、症状がでない場合もありますし、成長するにつれて症状が出る場合もあります。

 

サイトメガロウイルスから胎児を守るために特に気を付けること

*頻繫に石鹸で20秒間手洗いする。

*おむつ交換、こどもの食事、鼻水・よだれの処理、おもちゃを触った後は念入りに手洗いする。

それらが付いた物もきれいに拭き取る。

*子どもと食べ物、飲み物は分け、箸やスプーンなども同じ物を使用しない。

*子どもへのキスは、頬、唇は避けおでこにする。

*CMVは石鹸、アルコール、漂白剤等に弱いので、手洗いや掃除の際はこうしたものが入った消毒薬や掃除用品を使用する。

*保育所で働いてる場合、なるべく年長の子どもを担当する。

*妊娠中の性行為はコンドームを使う。

 

Q妊婦は、先天性CMV感染症の人に近づかない方がいいのか?

CMVは、世界中どこにでもいるウイルスです。感染しても気づかないだけです。

インフルエンザのような飛沫感染(くしゃみや咳)することはないですが、唾液や尿に触れた手を介して感染します。

ですので、手洗いの予防がとても大切です。

 

注)

トキソプラズマもCMVも採血して抗体検査ができます。

妊婦検診には含まれていませんので、自ら検診を依頼する必要があります。

不安に思う事が少しでもあれば必ず医師に相談して大切な赤ちゃんを守って下さい。

 

水銀

厚生労働省から出ている「妊婦への魚介類の接触と水銀に関する注意事項」というのをご存知でしょうか?

 

マグロや秋刀魚、イワシなどDHAやEPAが多く含まれているものは血液サラサラにするなどの血栓予防や、脳神経の発達や機能維持、

抗アレルギーなどにいいと言われ、普段からも摂取してもらいたいです。

 

ただし、食物連鎖などで体内に水銀を多く貯蓄している魚には注意が必要です。

妊娠中に気をつけてもらいたいのはマグロや、イルカ、クジラ、キンメダイ、クロムツ、メカジキなどです。

厚生労働省のお知らせからは、ツナは大丈夫。授乳中も食べても問題なし。小児も問題なしです。

水銀を食べてしまうのは怖いと思って魚を敬遠してしましがちですが、魚にはDHA、EPA、鉄、カルシウム、

タウリンなどがふくまれていますので、水銀濃度が高いお魚をさけての摂取をお勧めしています。

もし、規定量より食べ過ぎてしまった場合は、水銀が排出されるまで2ヶ月くらいかかるのを待ちます。

 

カフェイン

カフェイン妊娠するとカフェインは控えた方が良いと言われますが何故控えた方が良いのかご存知ですか?

 

カフェインには中枢神経を刺激して緊張させ血管や心筋などの収縮を促し、基礎代謝を活発にする働きがあります。

 

妊娠初期に血管が収縮するとお腹が張り、流産のリスクが上がってしまいます。

カフェインが多く含まれるコーヒーや紅茶、日本茶などはタンニンも多く含みます。

このタンニンはカルシュウムや鉄分と結び付きやすく、カフェインには利尿作用もあるため、大切な栄養素を尿と一緒に体の外に排出してしまうのです。

血管を収縮させ、栄養素を排出してしまうので胎児の栄養不足により低体重出生児や発達障害のリスクを高めると言われています。

 

また中期以降お腹が大きくなってきて胃を圧迫するようになってからカフェインを多量に摂取するとカフェインが消化器や胃液の分泌を刺激し、

胃もたれ、吐き気、下痢を引き起こす事があります。

妊娠後期は代謝がおちてくるのでカフェインを分解するのに負担がかかるようになるので高血圧の原因にもなってしまいます。

 

お母さんが摂取したカフェインは胎盤や母乳を通して赤ちゃんにも届きます。

生後すぐの赤ちゃんがカフェインを消化するのにかかる時間は約3日、大人の15倍の時間と言われています。

赤ちゃんが興奮しやすくなる、落ち着きがない、泣き止まない、などの症状が現れるそうです。

 

妊婦さんのカフェイン摂取上限はカナダでは300㎎/1日となっていますが 英国では200㎎/1日と

バラつきがあるようです。WHOではまだカフェインの作用が妊婦に及ぼす影響について確定していな

いとするものの妊婦はコーヒーはカップに3~4杯/1日までにする事が好ましいとしています。

日本の厚生労働省、農林水産省ではこれらの呼びかけを受けて注意喚起している感じ(?)でしょうか?

○国内におけるカフェインに関する情報
・農林水産省「カフェインの過剰摂取について

・食品安全委員会ファクトシート「食品中のカフェイン

 

コーヒーや紅茶にカフェインが入っているのは気にする方も多いと思いますがその他にも

ほうじ茶に150㎖中に30㎎程度 番茶に150㎖に15㎎程度 含まれています。ココア、板チョコ、コーラなどにも含まれています。

 

ちなみに1日の摂取量100mgではほぼ問題なしとされているデータもありますのでご参照までに

でもドリップコーヒーだと150㎖で100mgになってしまうようです。

 

ずっと習慣にしていたものを止めるのはストレスにもなります。

2日に1回にしたり、毎日飲みたい方は小さめのカップにするなど安全性を確認して上手にお付き合いする事をお勧めします。

 

電磁波

妊娠がわかってからは、お腹にいる赤ちゃんのことを一番に考えるようになり自分自身を含め一段と健康に気を付けるようになりますよね。

食べ物や生活のスタイル、暮らしの中のリスクは極力減らしていきたいと考えるのは当然のことです。

 

そんなリスクの一つとして取り上げられるのが「電磁波」

現代人の暮らしの中にはスマホやPC、携帯電話など電磁波を発生するものが身の回りに沢山あります。

「電磁波は自分や赤ちゃんによくないのでは?」と心配されるかたも多いのではないでしょうか。

 

そもそも、電磁波とは、電気のエネルギーが波として遠くに伝わることをいいます。

電気を使用することで電磁波は流れますので、電気を使って生活をしている私たちは電磁波の中で生活しているともいえます。

 

電磁波は大きく3つに分かれ、人への影響は電磁波の種類によって異なります。

低周波:送電線、掃除機

中間周波:IH調理器

高周波:電子レンジ、スマホ、携帯電話

 

低周波も高周波も普段の生活環境では存在しませんが、極めて強い低周波電磁界を浴びると、神経が刺激されます。

また、高周波電磁界の場合は体温が上昇していきます。

 

スマホは毎日使用しているし、自宅の調理もIHだ・・・と気を落とさないでください。

普段の生活環境の電磁波であれば、浴びている時間や回数には関係なく影響がないと言われています。

 

しかし、妊娠中の長時間のスマホの使用やPC作業は眼精疲労や肩こりを引き起こします。

健康被害はありませんがほどほどにしましょうね。

2021年07月06日 16:44

妊活に向けて食事をみなおそう|不妊で鍼灸の施術なら新宿の女性専門|みやび鍼灸院

妊娠のための目的別の食事

妊活をしていなくても偏った食生活は便秘や下痢の原因にもなりますし、何かしら体の不調につながります。

わたしたちの身体は、食べたもので出来ていると言っても過言ではありません。

そこで、夫婦で食事を見直し、妊娠力をつけていく方法を目的別にまとめてみました。

 

1)冷えが気になる

冷えは、体全体の血流が悪くなるので内臓にも影響します。妊活に大切な卵巣や子宮の機能低下にもつながります。身体を温める食材を積極的に取り入れましょう。

・寒い季節が旬のもの:みかん、りんご、小豆

・寒い地方でとれるもの:てんさい糖、蓮根、梅、イワシ

・根野菜:人参、ごぼう、長芋、生姜

・色が濃いもの:かぼちゃ、黒ごま、赤身肉、カツオ

・味が濃いもの:にら、にんにく、味噌

寒い季節や寒い地方の食べ物は体を温める作用があるといわれています。また、土に根をはる根菜類も体を温める効果があります。

 

2)卵子の質をあげたい

ホルモンバランスを整え、卵子のアンチエイジングを図る食材を選んでいきます。

また、女性ホルモンの分泌を促すには、タンパク質やイソフラボン、ビタミンE、ビタミンB6、亜鉛、良質な油などを意識したいです。

・タンパク質:サバ、イワシ、肉、チーズ、卵

・イソフラボン:納豆、豆腐、味噌

・ビタミンE:モロヘイヤ、アボカド、アーモンド、魚卵、煎茶

・ビタミンB6:カツオ、マグロ、鮭、レバー、バナナ

・亜鉛:牡蠣、しじみ、牛肉、レバー

・良質な油:オリーブオイル、ナッツ類、青魚

 

卵子は加齢とともに老化します。老化は活性酸素によって起こるといわれています。そこで、抗酸化作用の高い食べ物を紹介します。

・ポリフェノール:ブルーベリー、ココア、ぶどう、カカオ

・ビタミンE:モロヘイヤ、アボカド、アーモンド、魚卵、煎茶

・ビタミンC:赤ピーマン、いちご、レモン、ブロッコリー

・カロテン:モロヘイヤ、人参、ほうれん草

・リコピン:トマト、すいか

 

3)精子の質を上げたい

妊活は、女性だけが行うものではありません。不妊の原因は、半分が男性ともいわれています。

そこで男性も精子の質を高めたり、スタミナアップできる食事を行っていきましょう。

男性ホルモン(テストステロン)は、男らしさのもとになるホルモンです。

テストステロンの分泌を促すには、亜鉛、セレン、ビタミンEなどがよいといわれています。

・亜鉛:牡蠣、シジミ、牛肉、レバー

・セレン:かつお節、レバー、魚卵、サバ、卵黄

・ビタミンE:モロヘイヤ、アボカド、アーモンド、魚卵、煎茶

 
また、正常な形で元気な精子を作るために必要な栄養素は、アルギニンや葉酸です。アルギニンは疲労回復や免疫力アップ、男性の活力をサポートしてくれたり、精子の数を増やす働きがあります。

・アルギニン:かつお節、海老、マグロ、豆腐、納豆、ナッツ類

・葉酸:枝豆、モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草、鶏レバー、いちご

 

4)スタミナアップしたい

夫婦で仲良くするためには、スタミナが必要です。
まずはしっかりと疲労回復できる、ビタミンB群とアルギニンが含まれる食材で英気を養っていきましょう。

・ビタミンB群:レバー、納豆、卵

・アルギニン:かつお節、海老、マグロ、豆腐、納豆、ナッツ類

 

5)生理周期を整えたい

生理周期の乱れは、ホルモンバランスが乱れているケースが多いようです。
細胞を新しく、フカフカの着床しやすい子宮にするには、血液をサラサラにしていきましょう。
DHAや葉酸、亜鉛、鉄分、イソフラボン、タンパク質などを摂るようにします。

・DHA:サバ、サンマ、ブリ、イワシ

・葉酸:枝豆、モロヘイヤ、ブロッコリー、ほうれん草、水菜、いちご、やまいも

・亜鉛:牡蠣、シジミ、長芋、レバー、卵黄

・鉄分:ほうれん草、アサリ、しじみ、レバー、ひじき

・イソフラボン:納豆、味噌、豆腐、豆乳

・タンパク質:サバ、イワシ、豚肉、チーズ、卵

 

食事を見直すと、自分の体の見直しにもなるので一石二鳥ではないでしょうか。

ご夫婦で妊活に向けての体作りをしていきましょう!

 

妊娠体質に変わる食事方法

妊娠体質に変わる食事方法についてお話したいと思います。

妊娠する前から、体質を改善する必要があります。

妊娠するとお腹の赤ちゃんは母体から栄養を取り込んで大きくなります。

適切な栄養を摂ることは妊娠前から始まっています。

まずは自分自身の身体について理解し身体を整えて、赤ちゃんを迎える準備をしていきましょう。

 

<妊娠に栄養が必要な理由>

★母体のために

①性ホルモンの材料になる

②子宮環境を整える

③妊娠を維持する(早産・流産を防ぐ)

 

★赤ちゃんのために

①脳、内臓、骨などの発育に必要(胎児期)

②低体温で生まれると高血圧や心筋梗塞になりやすい

③母乳から免疫抗体や栄養が得られる

どの栄養素も身体にとっては必要なものですが、その中でも特に妊娠に重要な栄養素は以下です。

 

たんぱく質 (牛肉・豚肉など)

赤ちゃんの身体をつくる基本

 

ビタミンA (レバー・ウナギなど)

胎児期の赤ちゃんの細胞分裂を助ける

 

ビタミンB群 (レバー・しじみなど)

ママと赤ちゃんの心を安定させてくれる

 

ビタミンC (ピーマン・イチゴなど)

身体のサビ取り、ストレス対策

 

ビタミンE (アボガド、アーモンドなど)

妊娠~出産までママと赤ちゃんを強力サポート

 

鉄  (レバー・ひじきなど)

子宮環境を整える

 

亜鉛(牡蠣など)

成長を促し、皮膚をトラブルから守る

 

葉酸 (モロヘイヤ・枝豆など)

脳や神経をつくる為、妊娠初期には必須

 

カルシウム (干しエビ・煮干しなど)

丈夫な骨や歯をつくるために必要

 

赤ちゃんを迎える身体づくりのための理想的な食べ方の基本は、血糖値が上がりにくい食べ方である「低糖質・高たんぱく」です。

 

寝ている間は脂肪をため込みやすくなる為、夕食は夜9時までには済ましょう。

男性に是非とも摂っていただきたい栄養素に「亜鉛」があります。

精子形成や前立腺の働き、精子の運動と活性化に関わっています。

パートナーも一緒に栄養状態を良くしていきましょう。

そして甘いものはなるべく控えて、良質なたんぱく質をたくさん摂るようしていきましょう。

 

2021年07月02日 19:29

片頭痛

女性に多い片頭痛

30~40代におおい片頭痛は激しい痛みの背景に女性ホルモンとの関連があることが知られていますね。

妊活されるかたのなかにも片頭痛でお悩みの方も多いかと思います。

またコロナかにおけるマスクによる頭痛も多く話を聞きます。

今日は片頭痛についてお話します。

 

片頭痛と女性ホルモンの関係

女性にとっては月経周期によるエストロゲンの変動が片頭痛の大きな誘因の一つといわれ女性の片頭痛患者の約半数が月経が誘因するというデータがあります。

排卵日や生理前のエストロゲン分泌の急激な減少が片頭痛を起こしやすくなるといいます。

それだけに、女性の片頭痛の約3分の2は閉経後に発症頻度が減り、症状も軽くなる人が多いです。

 

その一方でもともと片頭痛だった人が緊張型頭痛のような締め付けるような痛み、重い痛みを訴えるようになる人もいます、

中高年の痛みの変化は生活環境の変化も関係するので、女性ホルモン量の変動が少なくなっていたことで片頭痛は減ったりなく名たりしますが、子供の独立や、親の介護、夫の退職などにより生活環境の変化がストレスとなり、緊張型の頭痛を併発する人もいます。

片頭痛と痛みのレベル

片頭痛における痛みのレベルをほかの疾患や状態と企画した場合、どれくらいになるか調べたところ、

日本イーライリリーの2019年片頭痛にかんする職場で患者さんと周囲の認識に関するインターネット意識調査によると、

出産 ≧ 片頭痛 ≧ 腎結石 ≧ 骨折 ≧ 普通の頭痛

となっており、感覚的には出産の次に痛みが強いそうです。

腎結石や骨折よりも痛いのには驚きますね!

 

 

頭痛の種類

ここで、頭痛の種類について復習しておきましょう!

頭痛は片頭痛のほかに緊張型頭痛や群発性頭痛があります。

片頭痛

頭部の片側、こめかみの辺りがいたむ事が多く、人によっては両側のこめかみあたりに痛みを発症します。

ズキズキと拍動するような脈打つ痛みが特徴。

光や音、外部の刺激や動くことで悪化する事が多いです。

痛む前に目がちかちかしたりすることもありますし、吐き気を伴うこともあります。

 

緊張型頭痛

後頭部や頭の前側あたりや全体に痛みを感じる事が多い頭痛です。

圧迫されたような締め付けられたりするようなズーンとした重だるい痛みがおおく、片頭痛の様な拍動性はないと言われています。

目の疲れ、耳鳴り、めまい、肩こり、疲労感などを伴うことがあるが寝込むほどの痛みではなく、肩や首のストレッチ、温めたりすると楽になることもあります。

 

群発性頭痛

頭部の片側にズキズキとした激烈な痛みが起こり、人によっては両側痛むこともありますが、目の奥も痛む人が多い頭痛です。

国内の頭痛の全体の1%程度と言われていて稀ですが、一度痛みはじめると1カ月~2ヶ月続くことがあり、普段の生活に影響を及ぼすほど辛いと言われています。

 

 

片頭痛の原因

片頭痛の原因は血管拡張説や神経説などがありますが、近年、疑問視される事もあり、三叉神経血管説が有力となっています。

血管拡張説

片頭痛は血管拡張による炎症が原因??

ストレスなどにより神経伝達物質のカテコラミンが増幅することで血小板からセロトニンが放出し血管が収縮します。

その反動で拡張する時に頭痛が生じるという説。

 

神経説

神経細胞の異常で起こる??

大脳皮質の神経細胞の異常活動により神経の過剰な興奮と抑制が起こりそれが大脳皮質に神経伝達物質に乱れが生じ頭痛が起こるという説。

 

三叉神経血管説

何かの刺激によって血管に分布する三叉神経からCGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)などの神経伝達物質が過剰に放出され、大脳の硬膜周辺で血管拡張や神経伝達物質による炎症が起こり、痛みとして自覚される。

また神経伝達物質が逆に三叉神経を刺激し、その一部が脳幹を通り痛みや嘔吐の中枢を刺激すると考えられる説。

鍼灸治療では三叉神経に関係するツボを使うので、東洋医学的にも三叉神経説を推したいです!

 

予防策

物周りの刺激が片頭痛の原因になります。

例えば、天候や気圧の急激な変化、まぶしい光、騒音、人混み、換気の悪い場所、空腹、脱水、寝不足、寝すぎ、赤ワイン、チョコレートなどが誘発する原因になる場合があります。

また、できるだけ規則正しい生活リズムを作ることが精神の安定の働くセロトニンの活性を高め、頭痛を遠ざけます。

 

その為に、

朝の光を浴びる

朝起きたら陽の光を浴びる事や朝ごはんをしっかり食べる事で、セロトニンを増やしましょう。

片頭痛の予防効果として期待できます。

 

大豆や牛乳でトロプトファンを摂取する

必須アミノ酸の一つであるトリプトファンはセロトニンの材料になるので、積極的にとりましょう!

大豆や牛乳に多く含まれています。

納豆もおすすめです。

 

ストレッチや腹式呼吸でリラックスする

腹式呼吸を含むストレッチやヨガなどはセロトニンの活性を高めます、

また、足踏みや自転車等のリズム運動もセロトニンを作る神経を鍛える事がわかっています。

 

セルフケア法

さきほど予防策の所でも書きましたが、片頭痛を引き起こす原因に対して、片頭痛が起きてしまった場合のセルフケアをご紹介します。

暗い静かな部屋で横になる

光や音などの刺激が片頭痛を悪化させる要因になりますので、出来るだけくらい静かな部屋で過ごすのがいいです。

また、動く事も悪化させる原因になりますので、横になって寝ているのがベターです。

 

服薬は早いほうがいいけど、痛む前に飲んでは駄目

片頭痛は痛み出してから薬を飲んでも効かないことが多いので、痛みがでてきたら早めに薬を飲むことが大事です。

ただし、痛む前に飲み始めたりするとだんだん薬物過多になりますので、注意が必要です。

下に書きました、市販薬の飲み過ぎに注意の欄もぜひ読んでみて下さい。

 

軽い痛みならカフェインもあり!

コーヒーに含まれるカフェインには血管を収縮させるさようがあり、軽度の頭痛であれば楽になる人もいます。

これに関しては、個人差があるのと、効く時と効かない時もありますので、参考までにとどめて頂くようにお願い致します。

 

入浴は控えて患部を冷やそう

緊張型頭痛は温めたりして血流を良くすることで緩和しますが、片頭痛の場合は逆効果になります。

痛みの出ているこめかみや、患部を冷やす事で血流を抑え、痛みの軽減をします。

入浴を控えて、痛みの出ている部分を冷やすのは良いですが、体全体を冷やさない方がいいです。

 

市販薬の飲みすぎに注意

市販の鎮痛剤は片頭痛を抑えられるなら利用しても良いが、頻繁に飲むと返って効きにくくなったり、発症頻度がふえて薬をさらに服用しなくてはならなくなるなど薬の量が増えるという悪循環に陥ることがあります。

週に2日以上、頭痛のために服用している場合は薬剤の使用過多によりおこる頭痛を起こしている場合があります。薬物乱用頭痛です。

その場合は頭痛外来や頭痛の専門医の治療をうけることをおすすめします。

 

市販の薬は有効成分をチェックする事も大切です。

複合剤よりも単剤の方が薬物乱用頭痛になりにくいことが分かっています。

2021年06月01日 17:06

卵子の老化や妊活にオートファジー

オートファジー

オートファジーという言葉を聞いた頃がありますか?

2016年のノーベル生理学、医学賞受賞で話題になったオートファジーですが、覚えていない方も多いかと。

オートファジーは動物や植物が細胞内で自分のタンパク質を分解して栄養分に変えて生き延びる現象として理解されてきました。

 

オートファジーは飢餓状態に時に起こりやすいといわれています。

 

まずオートファジーは細胞の中に膜が出現してはじまります。隔離膜と呼んでいます。

隔離膜が周辺のタンパク質などを包み込んでツボのような形になり、さらに球状の構造に変わります。

これをオートファゴソームといい、この球状のモノがリソソーム(消化酵素)が入った袋とくっつき中のタンパク質などが分解される、この一連の流れをオートファジーがいう働きです。

 

ただ栄養分に変わるだけでは、オートファジーの分野はおおきく注目されなかったのですが、最近オートファジーが飢餓状態での栄養を得る役割以外に細胞内の掃除役をしてくれることが注目されています。

それは、細胞内の不要なたんぱく質を分解して新しいタンパク質にリサイクルしたり有害物質を除去する働きです。

その働きにより、老化とも関連が深いとわかってきたのです。

 

オートファジーを抑制「ルコビン」

オートファジーは半世紀前以上から存在があることをがわかっていましたが、長い間ほとんど注目されることはありませんでした。

しかし、ノーベル賞を受賞した大隅良典さんにより世界中での研究が加速し始めたのです。

加齢と共にオートファジーの機能は低下すること、最近オートファジーは老化とも関わりが深い事が判明しました。

老化との関係では「ルコビン」とよばれるタンパク質の存在が明らかになりました。

 

オートファジーを促進させるためのタンパク質はいくつも見つかっていますが、逆に抑制させる働きのルコビンは抑制の働きをします。

これが加齢とともに増えることがわかり、その為オートファジーも低下することがわかってきました。

 

オートファジーと老化(病気)

人間を含め、哺乳類は老化すると病気になりやすくなります。

老化をとめることは妊活においても重要で、卵子の質にも関係してくることです。

 

老化と深い関係のあるルコビンの動きを抑制出来たら老化は止まらないだろうか?

少なくとも寿命は延びるのではないかなどの仮説を立て、動物実験をしました。

 

ルコビンの働きを抑えた線虫で実験したところ、オートファジーの活性化が維持され寿命が20%長くなった。

そして、寿命が延びただけではなく、老いても活発的に動き続けた。

 

実験の結果、ルコビンの働きを抑える事で加齢に伴ってかかりやすい病気を防ぐことが解明されつつあります。

また、多くの病気でオートファジーが低下すると病態が悪化すると分かってきた。

 

例えば、脂肪肝ですが、ルコビンを働かないようにすることでオートファジーが機能して脂肪の分解が進み、肝臓内での脂肪の貯蓄を防ぐ可能性があります。

高脂肪食を与えたマウスの肝細胞で実験したところ、脂肪肝でルコビンが増えている事を発見しました。

一方で、ルコビンの遺伝子をこわしたマウスに高脂肪食を食べ続けても脂肪肝になりませんでした。

 

他にもアルツハイマー病などの神経変性疾患にもオートファジーの機能低下との関連が考えられています。

神経細胞は他の細胞と違って分裂しません。

新しい細胞に入れ変わらない為、細胞の中の掃除役であるオートファジーの働きが重要です。

老化によってオートファジーは働かなくなると異常なたんぱく質などが蓄積され、その結果、アルツハイマー病やパーキンソン病などの病気が誘発されます。

実際に遺伝子操作で脳にオートファジー機能がないマウスを作ったところすべてがアルツハイマー病に似た症状を示したそうです。

 

細胞内の掃除役であるオートファジーは細胞内を広範囲に掃除する機能もあるが、特定の対象をスナイパーのように狙い撃ちすることができる。

また、細胞の中で免疫の働きを担っていることが分かってきています。

従来免疫が働くのは細胞の外の世界だと考えられていました。

血液にいる細胞は免疫細胞が察知して殺していたが、細胞は殺されないように逃げ回る、その結果細胞の中に逃げ込む細菌も出てくると免疫細胞は原則見つける事が出来ず、対応できないとされてきた。

しかし、今日逃げ込んだ細胞をオートファジーは対峙していることが明らかになりました、

ウィルスの中でもアデノウィルスやヘルペスウィルスはオートファジーによって狙い撃ちされるそうです。

オートファジーは老化や病気との関係は哺乳類のマウスでの実験によって因果関係は証明されている為人間にも当てはまる可能性が高い。すでに人間でも相関関係はみられるため、いま世界中でオートファジーの活性をあげて病気を防ぐ薬の開発が進んでいます。

 

オートファジーを活性化させよう

今まで難しい話をしてきましたが、どうすればオートファジーを活性化させることが出来るのか、遺伝子操作はなど実験ではなく、日常生活で出来ることは何かをお話します。

運動

日常生活でオートファジーを活性化させるためにもっとも手軽なのは運動です!

適度に筋肉を使うのが効果的だと言われています。

妊活にも有酸素運動や、筋トレ、ヨガなどがいいのがわかりますね!

 

栄養素

一方でオートファジーを活計化させる食品成分の研究も進んでいます。

スペルミジン

代表的な成分がスペルミジン。

細胞の増殖にかかわる物質であるポリアミンの一種で、豆類や発酵食品に多く含まれています。

豆類や、発酵食品と言えば、ヨーグルトやキムチが思い浮かびますね。

その中でも特に納豆はすごいといわれています。苦手な人は

ほかにも、味噌や醤油、チーズもいいです。

動物実験ではスペルミジンの摂取量が多いとオートファジーが活性化して心不全になりにくいという報告もあります。

レスベラトロール

ほかに、レスベラトールも活性化させるにはいいといわれています。

レスベラトロールは赤ワインやブドウ、ピーナツの薄皮などに含まれるポリフェノールの一種で、老化を遅らせるなど、妊活にも良いといわれています。

 

食べ方や食べる量

また、食べる量も重要です。

体にいいからと言ってたくさん取ればいいというものではなく、オートファジーは飢餓状態の時に起こります。

また、食事を制限することで、動物は寿命が延びるので、オートファジーを活性化させるためにも、プチ断食は有効です。

妊活でもプチ断食をしたら卵質が上がったという話も聞きます。

断食道場に行ってきたという方の話も聞きます。

コロナになり、自宅にいるとついついながら食べをしてしまうこともありますが、体質にもよりますが、食事を抜くこと、プチ断食も効果的です。

2021年05月25日 17:09

腸内環境を整え妊娠しやすい体づくりをしよう

私たちの体には100兆個を超える数の微生物(主に細菌)が存在すると言われている事をご存知でしょうか。人の体は約37兆個の細胞で形成されていると言われているので、それよりも多くの微生物(細菌)と生活していることになるのです。それらの大半は人と共生関係にあり、通常は体に害を及ぼすことはありません。このような微生物を【常在菌】といいます。

 

微生物から常在菌へ

常在菌は出生時から徐々に増えていきます。赤ちゃんはまず産道でお母さんの常在菌と触れます。次に、呼吸を始め空気や母乳・食べ物、周囲の人との接触などを通じてたくさんの微生物と接していきます。これらの微生物が人体の中で相互作用しあって、常在菌になるのです。常在菌は腸内や口腔内など体外と通じている部位に存在し、病原体の侵入を防いだり、消化を助けています。健康な人の脳、心臓、腎臓などの臓器には微生物が入りこめないようになっていて、もちろん常在菌も存在しません。私たちの体の中は無菌部分と有菌部分がはっきりとわかれているのです。

※子宮内には細菌が存在しないと言われてきましたが、2015年米国の研究で子宮内に細菌が存在することがわかりました。

腸内細菌

今回は常在菌の中でも特に健康や妊活・妊娠に深く関係する腸内細菌についてお話していきます。

人の腸内、主に大腸にはおよそ1000種類の細菌が100兆個も存在していることがわかっています。健康に気を付けるには、腸内にある細菌の中の善玉菌の占める割合を増やすことが重要です。腸内細菌は大きく3つのグループにわけられています

*善玉菌:ビフィズス菌・乳酸菌・腸球菌など

体内を酸性に保ち有害な菌の増殖を抑制したり、免疫機能を正常に維持するために働く

腸内でビタミンを産生する

腸内を酸性にすることによって、悪玉菌の増殖を抑えて腸の働きを活発にし食中毒菌や病原菌による感染の予防や、発がん性物質を抑制する腸内環境をつくる

*悪玉菌:ウェルシュ菌・フラギリス菌・クリストリジウムなど

腸内のバランスを維持するために不可欠だが、増えすぎると毒素などを発生させてしまう。免疫力を低下させる

肥満・動脈硬化症・大腸がん・炎症性腸疾患・糖尿病などの疾患と密接な関係がありこれらの患者さんは善玉菌が優位な状態になっていることが多い

*日和見菌:バクテロイデス・大腸菌・ユーバクテリムなど

腸内細菌のなかでもっとも多くを占める。腸内の善玉菌と悪玉菌の多い方に加勢する習性がある

腸内細菌の中で一番に数が多いのは日和見菌、次に善玉菌、一番少ないものが悪玉菌といわれています。これらの菌は互いに密接な関係を持ちバランスをとっています。腸内細菌の種類は個人によって異なり、食事や環境などのでも異なるとされています。また、菌の数も年齢によって変わりますが、種類は一生を通じてほとんど変わらないことも報告されています

腸内細菌の状態を観察する

腸内細菌の役割は理解いただけたでしょうか。では自分の腸内環境はどのよな状態であるのか確認してみましょう。腸内細菌が健康な状態であるかどうか確認する方法は便を観察する事です。

<健康なお通じ>

硬さ:軟らかく、いきまずにするっと排出される

形:バナナ状

色:黄土色~茶色

匂い:きつくない

善玉菌がたくさんはたらいていると、色は黄色みがかかった褐色で、においがあっても臭くなく、形状は柔らかめでバナナ状の便になります。これとは逆で、黒みかかった色で悪臭がある便は腸内細菌のバランスが悪くなっている状態です。健康づくりにはおなかの中の同居人である腸内細菌の状態をよく知り知り、仲良くなることが大切です

 

善玉菌を増やすには

先程にもありましたが、健康を維持するためには” 腸内にある細菌の中の善玉菌の占める割合を増やすことが重要”です。善玉菌を増やす方法を二つほどご紹介していきます

1,善玉菌のエサを摂り、腸内細菌を育て腸内環境を整える方法

オリゴ糖や食物繊維を十分に摂る方法です。食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維と水に溶けない不溶性食物繊維に分けられますが、善玉菌を増やすためには水溶性食物繊維を積極的に摂っていきましょう

水溶性食物繊維は腸内細菌のエサになり善玉菌を増やすほかに、発酵・分解されて作られた短鎖脂肪酸が腸内環境を整えます。またコレステロールや糖の吸収を抑制する働きも期待できます。水溶性食物繊維を多く含む食品には大根、パセリ、わかめ、昆布、ひじき、りんご、いちごなどがあります。ちなみに、不溶性食物繊維には腸内で水分を吸収して膨らみ、便の量を増やす事で排便を促す効果があります。切り干し大根やかぼちゃ、しいたけ、大豆、インゲンなどに多く含まれます

オリゴ糖は大豆やたまねぎ、ごぼう、ネギ、にんにく、アスパラガス、バナナなどの食品に多く含まれています。また、特定保健用食品などで市販されているものなどのあるので、こちらを利用するのもおすすめです。オリゴ糖を摂取する際、下痢を起こしたり、お腹が張ったりすることがありますので、一気に一日分の量を摂るのではなく1日の量を2~3回に分けて摂取してみて下さい。オリゴ糖に対する腸内細菌の慣れを考えながら摂取することが重要です

2,善玉菌そのものを摂取して補う方法

食品では、ヨーグルトや乳酸菌飲料、味噌、納豆、漬物などの発酵食品から摂ることができます。しかし、これらの菌は腸内に運ばれても住み着く事はありません。一定の時間が経つと腸内からでていってしまうので毎日続けて摂取することが勧められています。

 

腸の働きを良くするツボ

上記では善玉菌を増やす方法を紹介しましたが、食物を摂っても腸自体が働いていないと栄養を吸収できません。東洋医学ではお腹の働きをよくするツボがいくつかあります。

*関元(かんげん)

指幅4本をそろえて人さし指をおへそにおき、小指があたっているところ

気が集まるところといわれています。胃腸の働き良くする・お腹を温める・女性疾患の症状に効果的

*天枢(てんすう)

おへそから指の幅3本分横にある

お腹がゆるいときや食あたり、便秘のときにも効果的

*合谷(ごうこく)

親指と人差し指の骨の付け根の前で、人差し指よりのところ

目の症状や歯痛など首から上の症状に効果的ですが、その他にも、便秘や下痢などの便通異常にも万能なツボ

これらのツボにお灸をすえたり、仰向けになり軽く指圧すると腸の働きが促進されます。自宅にお灸がない場合は湯たんぽや温めたタオルなどを置いてみてください。一度ではなく毎日行うことでより効果が得られます。合谷のツボは痛みがない程度に30秒ほど押してみて下さい。

善玉菌そのものを摂取することも腸内環境には有効だと思いますが、ツボを刺激し、腸の働きを安定させてから食事を意識してみてもいいのではないでしょうか

 

腸内環境と自律神経の関係

腸内環境と自律神経には密接な関係があり、腸内環境を整える事が自律神経を改善させる一番の近道と言われています

といわれるのも、腸内の便を押し出す蠕動(ぜんどう)運動はリラックスする神経である副交感神経が優位になった時に活発に働きます。しかし、便秘などの腸内環境が乱れている人の自律神経を測るとそのほとんどが交感神経が優位になている状態であったそうです。しかも、副交感神経の活動が低い人の腸内はビフィズス菌などの善玉菌が少ない傾向にあるといいます。そもそも自律神経は自分の意志でコントロールできません。しかし、腸は食事や運動などで刺激を与えればすぐに反応が現われます。問題が根深いストレス対策などよりも効果がでやすいです。実際に善玉菌を増やす方法でご紹介した食物繊維を増やす方法やオリゴ糖を摂取する方法を実践する事で副交感神経の活性があがり自律神経のバランスも整いました。自律神経が乱れやすい人や原因不明の体調不良に悩まされている人は腸内環境を整える事を始めてほしいと思います。

 

 

2021年05月20日 17:11

妊活とカフェインの関係

健康のために水をのみましょう

五月に入り所々で夏日となり汗ばむ陽気となりました。

汗をかくと体から水分が抜けていってしまいますが、その分の水分補給をしっかりととれていますでしょうか。

水分を十分に飲むということは妊娠と健康に深く関係してきます。

また多くの女性にとって関心の高いカフェインも、一般的に言われている事や皆さんが知っている常識的なアドバイスとは違って妊娠のしやすさに影響を及ぼします。

これまで何十もの研究でコーヒーやアルコールと生殖器の関係について調べていますが、残念なことに、たびたび相反する結果がでており研究者でも混乱してしまいます。

このブログを読み、コーヒーはほどほどであえば飲んでもさしつかえないのか、それともひかえるべきなのか考えてみて下さい。

 

潤いが大切

化粧水や美容液、ハンドクリームにリップクリームなど多くの女性は肌を乾燥させないように基礎化粧品を使っていますね。

しかし、肌表面に潤いを与えていても体の内面は潤いません。体に潤いを与える為には水を飲むことが大切です。

 

人間の体の約60%は水でできており、この水は海水と似ているといわれています。

海水とは生命を最初にはぐくんだ場所であるといわれており、水が細胞をつくったと言えるのです。

水は栄養素の供給と老廃物の排出システム、ホルモンやシグナルを伝達する分子などのやりとりに関係し、組織や器官にとって緩衝剤や潤滑液の役割も果たしています。

その他にも、肌や鼻孔、肝臓、ホルモンバランスの維持などに欠かせない働きをしているのです。

 

毎日、汗や尿として体から排出するぶん、水を補充しなければなりません。

必要な水の量は、どれだけ動いたか、何を食べたか、また温度や湿度によっても変化していきます。

通常1キロカロリーあたり1mlの水を必要とするので、1日に2000キロカロリーを消費するのであれば少なくとも2ℓの水分を補給したほうがいいでしょう。もっとアクティブに活動する人であったり、温度が高ければ必要な水分量はさらに増えます。

水分は食事(野菜・果物・スープ・サラダ)などから摂取できますがそれでも足りない分は飲料から補給します。

しかし、飲み物でも適しているものとそうでないものがあります。

ここでの適している飲料とは水のことをさします。水にはカロリーがなく健康や妊娠の障害になる要素もないからです。

 

カフェインの影響

よく街中でコンビニのコーヒーを持ちながら歩いている人を見かけますが、コーヒーや紅茶などカフェインの入った飲料が好きな方は多いのではないでしょうか。

カフェインは精神に作用すると言われています。

だからこそ、コーヒー、紅茶、コーラ、ココア、マテ茶などの植物由来のカフェインを無意識のうちに欲しがっているのです。

カフェインの主な効用は飲むと元気になれることではないでしょうか。嗜好品である以外にカフェインは集中力を補ってくれるというかたもいます

理由は様々ですがアメリカ人の約90%がなんらかの形でカフェインを含む飲み物を毎日飲んでいると言われています。

カフェイン飲料を飲むとその成分はあらゆる細胞に吸収されます。卵巣や子宮、卵管などの生殖器官も含まれます。受精卵や胚にもカフェインの影響は及ぶのです。その結果胎児の心拍数が上がったり、動きのパターンが変わったりすることもあるそうです。

 

妊娠中のカフェイン

妊娠期間におけるカフェイン摂取の危険性が指摘されたのは1980年の衝撃的な論文がきっかけでした。

アメリカ食品医薬品局の研究によるとコーヒー200杯分のカフェインを摂取させた妊娠中のラットが産んだ赤ちゃんは5匹ともつま先の欠損や変形などの出生異常がみられたのです。

この結果によりアメリカ食品医薬品局は妊婦に対して、カフェインを避けるか、量を減らすよう警告をしました。

2年後、同じ研究者が別の研究を行った際、今度はラットの飲む水にカフェインを混ぜ、強制ではなくラットが飲みたい時に飲む方法をとりました。

その結果出生時欠損は増加しませんでしたがアメリカ食品医薬品局はアンチカフェインの警告を覆すことはありませんでした。

それ以来研究者たちはカフェインと生殖、妊娠の関係について解明しようと努力を重ねてきましたが明確な結論には至っていません。

他の研究では少量のカフェイン摂取(コーヒー2,3杯程度)では妊娠や胎児の発育には影響しないとの報告がありますが、別の研究では同量のカフェインでも妊娠や胎児の発育にわずかなリスクが生じたりするとの報告があります。

このような研究などから妊娠中はカフェインを控えるように伝えられているようですね

 

妊活中のカフェイン

ある調査では(排卵障害以外)不妊症はカフェインを多く摂る女性はそうでない女性と比べて、妊娠にいたる確率が20%低くなるという結果がでているそうです。

考えられる理由としては、カフェイン摂取によって卵管の運動が鈍くなり、受精卵が子宮に到達するのが遅れると、子宮内膜は受精卵が着床しづらい状態になっているかも知れません。他にも、子宮内膜そのものの着床環境が悪化している可能性も考えられます。

このことを確かめた研究もあります。不妊治療に通う1000人の女性と出産の経験をしたことのある4000人のカフェイン摂取量を比較した試験では、カフェイン摂取量が卵管障害や着床障害による不妊症リスクを高めたものの、排卵障害による不妊症のリスクを高めなかったとの報告があります。ところが、カフェインそのものか、あるいはカフェインを含む飲み物自体に問題があるのかを調べるために飲料別の調査を行ったところカフェインの添加されたソフトドリンクが不妊症のリスクを高めていることがわかりました。この結果から、その種のソフトドリンクを飲んでいた対象者を除外するとカフェインと不妊との関係性が認められなくなったのです。

 

カフェインについて考えてみる

妊娠中、妊活中のカフェインの影響は理解できましたでしょうか。

これらの研究は数少なくはっきりとした結果がでていないのが事実です。

コーヒーや紅茶を味わいたいのであれば我慢する必要はありませんが、飲みすぎるのはやはり賢明ではありません。

つい飲みすぎてしまうのであれば、カフェインフリーの紅茶やコーヒーにしたりあるいは念のために飲むのを控えた方がいいのではないでしょうか。

カフェインの摂取についてはご自身の判断になると思いますが、神経質になりすぎないでくださいね。

2021年05月15日 17:12

女性専門 みやび鍼灸院

WEB予約はこちら【24時間受け付け中】

【所在地】 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-11
美笠ビル501

【電話番号】 03-6887-2522

【営業時間】 月曜~金曜 10:00~19:00
土曜・祝日 10:00~16:00

【定休日】 日曜

アクセスはこちら