不妊鍼灸施術、産後のケア、更年期障害なら女性専門 みやび鍼灸院|東京都新宿区

【女性専門】【完全予約制】の鍼灸施術院です。当日予約もOK!新宿駅西口から徒歩8分と駅近で、お気軽に通っていただけます。

ホームみやび鍼灸院ブログ ≫ 鍼灸の通い方など ≫

みやび鍼灸院ブログ

お尻ほぐし|不妊で鍼灸の施術なら新宿の女性専門|みやび鍼灸院

今年も残り1ヶ月となりました。

一年がたつのが年々早く感じますね。

<お尻ほぐし>

さて、12月のキャンペーンは 「お尻ほぐし」 です。

 

お尻は、脂肪やお肉が付いていてぷよぷよしているイメージがありますが、実は、お尻にはたくさんの筋肉があります。

大殿筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋、上双子筋、下双子筋、外閉鎖筋、内閉鎖筋、大腿方形筋と片方だけで9個程あります。

これらの筋肉は立ったり歩いたりする際に股関節をしっかり支えるというはたらきをしていて、柔軟性を失ったり、血流が悪くなって凝り固まってしまうと、腰痛や不眠、下半身太り、冷え性、垂れ尻になったり、お尻の冷えが取れず骨盤内が冷え妊娠力の低下に繋がります。

 

お尻が硬くなってしまう原因は運動不足、運動しすぎ、歩いたり走ったりしたときの衝撃をカバーしている、身体のゆがみ、長時間の座りっぱなし、立ちっぱなし、うつ伏せで過ごす、マットレスなど寝具が合わないなど様々です。

急に寒くなるとぎっくり腰の患者さんが増えます。

お尻をほぐしておくと、ぎっくり腰予防にもなりますので、寒さが本格的になる前に是非お尻をほぐしておきましょう。

 

今回のキャンペーンはお尻の硬さを摂るだけでなく、前屈・後屈の柔軟性や脚長差と言って足の長さも整えていきます。

妊活にも大切なお尻をぜひほぐしていきましょう!

 

<お尻のツボ>

お尻を柔らかくしていくためにお家でもほぐしてもらいたいツボがありますのでご紹介します。

胞膏 ほうこう

「胞」は膀胱の別名。

【位置】第二後仙骨孔の高さで正中線の両側3寸。

【解剖】大殿筋、中殿筋、小殿筋がある。

上殿動脈、静脈が通っており、上殿皮神経が分布し、深層には上殿神経が通っています。

【主治】腹部膨満、腰背部痛、排尿困難、排便困難

 

秩辺 ちっペん

「秩」は順序の事、「辺」はそばとか遠いという意味、脚の膀胱系の背部のツボは秩序正しく並んでおり、その最下部に位置するので秩辺と名づけられた。

【位置】胞膏穴の下で第4後仙骨孔の高さで正中線の外3寸

【解剖】大殿筋があり、梨状筋の下縁にある、下殿動脈、静脈があり、下殿神経と後大腿皮神経の末端が分布し、外側には坐骨神経が通っている。

【主治】腰仙部痛、痔核、下肢マヒ

 

環跳 かんちょう

「環」は環のように曲げること、「跳」は跳躍を指す。

膝を曲げて腰部の環を曲げる時あるいは跳躍しようとするとき踵がこのツボに触れる。

【位置】つぼの取り方は、お尻に力を入れギュッと締めた時にできるくぼみ。

大腿骨大転子と仙骨管裂孔を結ぶ線で外より3分の一の部位。側臥位(横向き寝)をとらせ下肢を屈曲させて取穴する。

【解剖】大殿筋と梨状筋の下縁にある。内側には下殿動脈・静脈がある。下殿皮神経が分布し深部には坐骨神経が通っている

【主治】リウマチによるシビレ・疼痛、下肢の運動麻痺

 

承扶 しょうふ

承扶の「承」は受けるという意味。「扶」は支えることを指し、大腿の臀部にあるので体重を受け止めて支える事を意味する。

【位置】つぼの取り方は、お尻のラインの真ん中です。

【解剖】大殿筋の外縁にある。坐骨神経に伴走する動脈・静脈がある。

【主治】痔核、腰・仙・殿・股関節部痛

 

< 筋肉別!お尻のストレッチ >

梨状筋ver

1、膝を立てて座り、背中側に手をつく。
2、手に体重をかけてバランスを保ちながら、右の足首を左の太ももに乗せる。
3、少しずつ上体を起こしていき、イタ気持ちいいポイントで20秒間キープ。
4)、脚を替えて、左右2回ずつ行う。
このストレッチで狙うのは、梨状筋(りじょうきん)。股関節を外旋するときに使う筋肉で、坐骨神経のすぐ近くにあるため、

さまざまなトラブルを起こしやすい筋肉でもあります。ストレッチのポイントは、脚で「4の字」をつくること。

フローリングの上で行うと座骨周辺が痛くなることがあるので、必ずストレッチマットなどを敷いてください。

また、2の手に体重をかけるとつらい又は出来ない場合、右の足首を左の太ももに乗せ

そのまま後ろへ寝ころびます。左の太ももを両手でもち手前にひいてお尻をストレッチするのもいいでしょう

 

中殿筋ver

1、仰向けで寝て、身体をまっすぐ伸ばす。
2、左脚を曲げて右へ倒す。このとき両肩とお尻の右側が浮かないように注意する。

3、左のお尻の筋肉を伸ばすイメージで、右手で左膝をゆっくりと押していく。膝が床についてもOKです!

4、右脚は股関節まわりまっすぐ伸ばした状態でリラックス。膝を曲げると脚に無駄な力が入らないのでおすすめです。

5、そのままゆっくり呼吸しながら30秒間キープ。
6、脚を入れ替えて左右2回ずつ行う。

このストレッチで狙うのは中殿筋(ちゅうでんきん)。歩行時・直立時に骨盤を安定させて重心を保つ筋肉で、ヒップアップにも大きく関係します。ストレッチのポイントは両肩を浮かせないこと。背中もできるだけ床につけるようにしましょう。膝が床につかない場合は、背中を少し浮かせてもOKです!

 

大殿筋ver

1、 床に座った状態で、右脚の膝を曲げて外側面を床につける。

2、両手を床について、骨盤を起こしながら左脚を真後ろに伸ばす。
3、重心が左右にブレていないか確認したら、まっすぐ前に向かって体重をかける。
4、お尻の右側の筋肉を伸ばしながら30秒間キープ。
5、脚を入れ替えて左右2回ずつ行う。
このストレッチで狙うのは大臀筋(だいでんきん)。お尻の表面にある大きな筋肉で、日常生活のさまざまな動きをサポートしている筋肉です。

ストレッチのポイントは、前後に開脚するようなイメージで、骨盤と後ろの脚をしっかり立たせることと、体重を前方(曲げている脚側)にかけることです。

 

 

2019年12月01日 19:18

病院の選び方|不妊で鍼灸の施術なら新宿の女性専門|みやび鍼灸院

不妊治療の病院

不妊治療を専門として行なっている病院は年々増えてきていますね。

ずーと悩んでいた方が、旅行へ行って妊娠したり、そろそろ病院へ行こうかなーと思った時に妊娠したりという話はよく聞きます。病院へ行かずに自然に妊娠できることはすごいことですね。

しかし、何も問題がないのと思われるのに赤ちゃんが来てくれないこともあります。

時間ばかり過ぎて焦ることもあれなば、時間が過ぎることが妊娠しづらくなる原因になることもあります。

焦るな、あせるなと言い聞かせても、年齢はシビアな問題です。

 

そこでいざ、不妊治療を始めようと思った時、どこの病院に通院しようか迷っている方は多いのではないでしょうか。

 

まず、不妊治療を始める前に「 子どもが欲しい 」という思いを夫婦で確認し合う事がとても大切です。

どうしても不妊治療を始めると男性は女性に任せっきりになってしまいますね。

近年、不妊原因の約5割が男性側と言われています。

しかし、男性不妊も考えると、夫婦で病院に通い、夫婦の意志が強いことも結果がでやすいことにつながります。

不妊は病気ではありません。病気でないからと言っても、病院や治療はいろんな選択肢があり、問題ない身体にホルモン剤を使うことで、体に大きな負担をかけてしまうこともあります。

この選択でだめだったらどうしよう、赤ちゃんができるのだろうか?この治療は大丈夫なのか繰り返し考えてしまう方も多くいらっしゃいます。病気ではありませんが、妊娠への近道となる病院選びのポイントについて考えてきましょう。

 

では、本題です。

病院を選ぶ時どのようなことを考えたらいいのでしょうか。

自然妊娠したいという方から、高度生殖医療まで考えているかによっても異なります。

 

1 不妊治療に積極的か

特に元々通っていた婦人科が不妊治療を行なっていたり、1人目の出産時に通っていた、自分が通いやすいなどで分娩も取り扱っている婦人科にかかっている人もいらっしゃいます。

そのような施設の中には不妊治療に通う人の心情にも配慮して、産科とは別の待合室があるなど患者さんの気持ちに寄り添えているのか判断してみてください。

かかりつけもなくこれから通い始める方には不妊治療専門の病院に通われるのが近道です。

 

2不妊治療専門の病院を選ぶ・・・ 診療内容を参考にする

病院によってはHP上で診療内容を積極的に公表していますので比べて検討してみましょう。

病院で不妊治療を専門にされるドクターも、経験や考え方で対処の方法が違うことがあります。

特徴をとらえて自分にベストな病院を探しましょう。

以下は病院の大まかな特徴です。参考程度に書き留めてみます。

 

・患者さん自身の体を大事に考え自然妊娠を中心に考える病院

器質的な問題がないかしらべた結果、特に何も問題のない場合なのに、薬やホルモン剤がでる病院もあります。

過剰なホルモン剤は本来の生理周期を乱したり、卵巣が腫れてしまうこともあります。

自然妊娠を希望の場合はドクターの方針をしっかり調べることやこちらの希望をきちんと受け取ってくれる病院かを見極めましょう。

 

・男性側の要素を重要視する病院

精子の量や運動率、奇形率など簡単な検査は自宅での検査キットでも調べる事が出来ます。

しかし、男性不妊を扱っている病院は都内でも少ないのが現状です。

男性不妊の可能性がある場合、静脈瘤など手術をしたほうがいい場合は、併設しているところか男性不妊外来があるところに通う必要があることもあります。

精子の状態は顕微鏡の倍率によって、頭の中がないものや、しっぽが切れているもの等、病院によって精子を調べてくれるレベルも違います。

最近では遺伝子異常なども調べられる病院があります。

 

・ホルモン剤を多く投与したくさんの排卵を起こすことで妊娠を狙う病院

自然に排卵しにくい方はホルモン剤やお薬を使うことによって排卵を促す方法があります。

低刺激ではなかなか育たない方は、刺激を沢山することで、排卵をさせ、妊娠を目指します。

AMHが低い方には向きません。お薬をたくさん使うため治療費もかかる可能性があります。

 

・薬の投与はなるべく抑える病院

特に問題のない場合、体に負担をかけないようにするために、薬を少なくして妊娠を目指すやり方をしている病院です。

薬も少ないので体に与える影響も少ないと思いますが、個人差があります。

 

・いろんな薬や方法を変えてくれる病院

血液検査やエコー検査など様々な検査をしてドクターが患者さんにあった方法を提案してくれますが、すぐに妊娠に至らないことがあります。

その際に、他の薬や方法の選択肢を提案してくれる、もしくは相談できる病院です。

病院によってはドクターの考えで同じ薬や方法を何回も続けるというものがあります。

 

・たくさん検査をする病院・受けられる病院

検査を行うために、施設や検体を外部に受注する場合、結果が出るのが遅かったりします。

気になる検査を受けるためにほかの病院へ予約をする必要がないのがいいところです。

また、検査を受ける為に紹介状を書いてくれるのは転院するにも、検査だけ受けるにも、心強いと思います。

 

簡単な病院の特徴を書いてみましたが、不妊といっても考え方や治療法もたくさんあります。

医療は日進月歩で日々進んでいますので、病院の情報も変わります。

色んな方法や特徴がありますが、それぞれのやり方で結果を出していらっしゃいます。

そして正しい道が一つではない、だからいろいろな考え方やアプローチがあり妊娠に導いてくれるのだなと思えます。

たくさん選択肢があるということは、たくさんの可能性があることです。

逆に決定的にこれでないといけないということもないのです。

患者さんが迷ってしまうのも納得なのですが、ご夫婦の考えを整理してご自身が納得できる病院の特徴を調べましょう。

 

3,通院時間・継続して通院できそうですか?

不妊治療はゴールが見えないものです。

すぐに妊娠される場合もありますが、長い期間赤ちゃんが来るのを待たないといけないこともあります。

そのことを考えて、通院しやすい病院を選ぶことも必要です。

特に現代では共働き夫婦が多くなり、通院の距離だけの問題ではなく終業後に通える診療時間かどうか、治療のスケジュールにどれだけ相談にのってもらえるかそういうことも気になるとこですね。

また、不妊治療は自由診療のものも多く含まれます。病院によって値段も変わります。

助成金が受け取れる方でも、治療費も見比べてみてはいかがでしょうか?

 

4,前回の結果を分析しステップアップ治療を心がけてくれているか

年齢によっては高度生殖医療から入るという選択もありますが、こちらの希望をきかずに、すぐに体外受精をすすめてくる、逆にいつまでも同じ治療を繰り返しているのは妊娠の近道と思えません。

患者さんに負担をかけず、治療方針をしっかりと説明し、タイミングから高度生殖医療までその人に適切な治療に導いてくれる病院がいい病院だと思います。

 

 

最後に・・・

病院を変えたら妊娠した、病院へ行くのをやめたら妊娠したなどという話も聞きます。

体外受精もひとえに、未熟卵胞を取って培養してくれる病院もあれば、取ってくれない病院もありますし、麻酔をして採卵する病院もあれば、麻酔なしのところもあります。

培養師さんの腕がいいと評判の病院もあれば、培養液がいいという病院もあります。

病院へ行くのも時間を取られますし、検査でわかることもありますが、検査とはいえ、あまりうれしいものではありません。

また、自分に合う病院、合わない病院というものあると思います。

転院してみたが、やはり前の病院通いと思って元に戻ってみたら妊娠したという方もいますし、転院を繰り返して妊娠されるケースもあります。

悩んでいるときに何かの役に立てばうれしいですが、悩みを増やしてしまったらすいません。

 

鍼灸治療中に病院について聞きたいことがあれば、気軽にご相談ください。

2019年08月25日 10:03

不妊鍼灸の効果的な通い方|みやび鍼灸院

鍼の効果的な通い方と体外受精

体外受精前と後、移植前と後でいつ鍼灸治療を受けたほうがいいのかという質問をよくいただきますので、海外の論文をもとに検証してみたいと思います。

Acupuncture on the day of embryo transfer significantly improves the reproductive outcome …(2006)

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0015028206002123

①体外受精の当日、胚移植の直前直後に針をするグループ

②体外受精の当日、肺移植の直前直後に鍼をし、さらに二日後にも鍼をするグループ

③鍼をしないグループ

の3っつのグループで比べました。

 

①は妊娠率が39%、妊娠継続率が36%

②は妊娠率が36%、妊娠継続率が26%

③は妊娠率が26%、妊娠継続率が22%

 

という結果だったということです。

この論文ですと、はりをしないよりは移植の前後に針をしたほうが妊娠率が高まるという発表です。

移植の二日後に鍼をするのはあまり結果に結びつかなかったともみえます。

 

このことから、みやび鍼灸院でも、移植の前後で鍼灸治療をすることをおススメしています。

また、分割胚の場合は、胚盤胞になる日を着床日と予想して鍼を行いますが、卵胞の成長速度なども個人差がありますので、着床日の前後で鍼を受けられることをおススメしております。

 

妊娠するために鍼灸はどのくらいの期間、通うのでしょうか?

鍼灸治療効果は、病気の性質や原因、年齢、生活習慣、高度生殖医療をしているかどうか、また患者さん一人ひとりの体への反応する力によって異なります。

妊娠されるまで不妊の原因や、生活習慣、医療介入など、個人差はありますので、はっきりした期間をもうしあげることはむずかしいのですが、当院で妊娠されている方は数か月から2年ほどです

 

治療期間の差は、原因によっても変わります。

卵の質による原因の場合は、質が変わるまでに8か月かかるといわれています。

そのため、数か月で鍼灸治療をやめてしまうと、せっかく良い方向に向かっていたのにもったいないことになってしまいます。

 

体質改善や体の変化のためにも、8か月は鍼灸を続けることをおススメしております。

特に、高齢、月経周期が乱れている、妊娠希望されてからの期間が長い、高度生殖医療を泣かく行ってきているかたは妊娠されるまで半年以上期間を要することが多いと感じています。

また、ほかの原因でも、夜更かしや、冷え、食事、運動などの生活習慣の見直し、ストレス過多の方は期間が長引くと感じています。

逆に生活習慣の見直しやストレスの発散を上手にし、鍼灸をまじめに通っている方は比較的早く妊娠していると感じています。

 

当院ではたくさんの妊娠者がいらっしゃいます。

ぜひ、一緒にがんばってみませんか?

当院では、鍼灸治療のほかに自宅でもお灸を行うことで、鍼に来ていない日もツボに刺激をして妊活にむけた身体つくりを推奨しています。

 

通い方以外にも、特に来てもらいたい時期というのがあります!

この日は鍼したほうがいいというのは、排卵日と着床日です。

ただ、その日だけ来ても、体の状態によっては一回の治療ですぐ妊娠につながる方は少ないので、週に1~2回のペースで通うことをおススメしています。週1~2回通う中で、特に排卵日とその5日後に当たる着床日に合わせて通っていただくことがいいです。

採卵の場合は、卵の質が変わるのにお時間がかかりますが、採卵周期が始まった時に一緒に鍼をすると薬のききがよくなったり、ストレスが緩和されるなどの相乗効果もあり、卵の個数が多く取れる方もいます。

通い方、期間などに関しては体の状態、冷えや硬さ、巡り、施術効果の反応などを見ながら判断いたしますので、ご自身で判断するよりも一度ご相談ください。

 

【タイミング・人工授精(AIH)の場合】

 

1日が生理開始日として、14日が排卵でタイミングや人工授精する日であれば、生理3日目(以下D3)、D10(卵胞発育期)、D14(排卵日)、D19(着床日)、D26(妊娠継続期)に針をすると効果的です。

 

*人工授精の場合は排卵日より早めに人工授精をする場合がおおいので、ご相談ください。

 

 

自分でタイミングをとる場合に大切なことは、

1、自分の周期はどれくらいなのか

2、基礎体温は一定なのか、高温期・低温期がはっきりとしているのか

3、おりものの質や量(さらさらで多い)

この3点を把握しておくことです。

 

最近ではアプリで基礎体温を管理でき、生理周期を記入するだけで排卵日を教えてくれるよになりました。

とても便利なように感じますがアプリに頼っていると正確な排卵日を判断することができません。

自己流で行う場合には以上の3点を意識してみてください。

 

日本産婦人科医会はタイミング法における適切な性行為の時期は、排卵6日以前と排卵翌日以降の妊娠率は0であり

排卵の1~2日前が最も妊娠率が多い事をしめしています。

 

より妊娠しやすくするため

・排卵日4日前から頸管粘液の状態を確認する

・排卵期には1~2日おきに仲良くする。

・特定日のみの性交、体位などは妊娠に影響しない

と言われています。

 

タイミングを頻回に取れない場合には排卵日を推測し排卵の前にタイミングをとることを意識してみて下さい。

 

この日じゃないとダメですか~と質問をいただきますがご自身の排卵やタイミングにあわせ調整してみてください。

【体外受精・採卵 移植の場合】

採卵の時は採卵前までに週2回来てください。

卵は質が変わるのに半年以上時間がかかりますので、採卵周期の前から通うのがより効果的です。

採卵後は、移植に向けて体を整えます。

 

採卵が終わったら凍結胚移植の場合は、移植に向けてその後も子宮を着床しやすくするために週1ペースで身体を整えましょう。

 

移植の時は移植の1か月前からトムソンベッドで骨盤を整えていきましょう。

骨盤を整えると着床率が上がります。生活習慣で骨盤の歪みが戻りやすいので続けて受けましょう。

生理が始まったら週に2回のペースで鍼灸に通うことをお勧めしています。

へこんでいるお腹や硬いお腹、冷えのあるお腹がよくなるには半年から1年かかる方もいます。

お家でお灸をしっかりしましょう。

また、移植日と排卵から5日後の着床日に針をするとより効果的です。

着床日がわからない方はご相談ください。

 

 

鍼灸治療の注意事項

治療にあたっての注意事項

当日、高熱であったり、飲酒されている場合はは治療できません。また、寝不足、満腹、空腹も避けてください。

治療後の入浴・運動は1時間後であれば差し使えありませんが、倦怠感などが現れた場合、水分をしっかりとり、早めに休養をとるようにしてください。

当治療院では感染防止のため、刺激部位および手指の消毒などを徹底し、鍼は使い捨てです。

また、針を刺した後の穴は非常に小さく、すぐにふさがるので、細菌感染の恐れはありません。

鍼灸治療をする際には、直接、体に触れながら治療に必要な反応や情報を調べます。

お腹や舌などさまざまな部位の反応をみていきますが、不快に感じる場合には我慢せずに施術者にお伝えください。

鍼灸の刺激は個人差があり、まれに不快感など痛みが生じる場合も施術者にお伝えください。

治療後に ふらつき、だるさ、めまい、発熱、痛み、しびれ等の症状がまれに出現することがあります。

これらの好転反応は一時的に、加えた刺激に過剰に反応した為に起こるものと考えられます。

だんだんつらい反応が出なくなることが多いのですが、何回か軽い刺激で治療し、経過を見ながらその人にあった刺激量に

変更していきますので、心配な点がありましたら遠慮なく施術者にご相談ください。

鍼治療により、ときに出血および内出血などが起こります。

薬または病気により出血しやすい方は前もってお申し出ください。

内出血は1~2週間程度でしぜんと治り、身体への悪影響はありません。

お灸治療は皮膚にやけどさせることを利用して体を治す治療法です。

熱いのを我慢せず、お灸の際に大きく動かないようにしてください。

治療効果は、病気の性質や原因、生活習慣、年齢、患者さん一人ひとりの刺激に対する感受性や反応する力によって大きく異なります。慢性的な症状の多くは、治療効果が出るまでに比較的時間がかかります。

妊活においては卵の質が変わるまでは8か月かかるといわれています。

治療の期間が長ければ長いほど鍼も通う期間が長くなってしまう可能性があります。

妊娠されるまで不妊の原因や、生活習慣、医療介入など、個人差はありますので、はっきりした期間をもうしあげることはむずかしいのですが、当院で妊娠されている方は数か月から2年ほどです。

私どもの経験ですと、3か月以内の方も多くいらっしゃいます、半年、一年とかかる方も少なくありません。

 

小児や刺激に過敏な患者さんには、主に皮膚をこする特殊な刺さない鍼を使い治療をおこないます。

置き鍼といって、シールと鍼が一体となった貼るタイプの鍼を使用することがあります。テープにより、赤くなったりかゆみを感じたりするときはすぐはずし、施術者にご相談ください。

妊婦はドクターに施術の許可を得てから、施術いたします。

その他、気になることがあれば、気軽に施術者にご相談ください。

 

*治療後の反応について

鍼灸治療後、場合によっては鍼灸の刺激量と患者さまの刺激に対する受けかたによって瞑眩(めんげん)と呼ばれる反応が生じることがあります。

この反応は体が刺激を受けて、それを感受して治ろうとする過程で起こるもので一時的に症状が変化したり、体がだるくなることがあります。

これは生体の正常な反応ですので、心配はいりません。

治療後は水分をとりできるだけゆっくりとお過ごしください。

 

治療の際の注意点

1、鍼をするとき痛みを伴うことがあります。我慢できないほどの痛みは遠慮せずにお伝えください。

2、お灸治療では熱さを我慢する必要はありません。お灸をしている最中に大きく動いたり、暑さを我慢されると火傷されることがあります。

熱さを感じましたらスタッフにお申し付けください。

3、鍼をすることで体調や体質によって内出血することがございます。ほとんどの場合数日~2週間程度で自然治癒いたします。

2週間以上たっても改善させずご心配な方は担当スタッフにご相談ください。

4、鍼灸治療をする際は空腹での治療は避けてください。貧血やめまいが起こる可能性があります。

5、施術後2時間は入浴を控えていただき、睡眠をたっぷりとってください。

6、治療の効果は、効果・体質によって効果発現までの時間に差がございます。お身体の状態を考慮しご相談のうえ施術計画をたててまいります。

7、当院では安心・安全の為に使い捨て鍼を使用しております。

2019年08月19日 11:31

パッチ鍼(しん)

パッチ鍼(しん)の使用方法・使用上の注意

”パッチ鍼とはどんなもの?”

 

パッチ鍼(円皮鍼)とは、治療で使用している鍼とは異なり

丸いシールの真ん中に小さな鍼がついており皮膚に貼るだけで効果が期待されます。

 

パッチ鍼は長さが短いですが刺さる部分があり、使用することでごく浅いところに鍼が刺さったままの状態を維持することができます。

鍼治療の効果を得ながら作業できるので手軽に行うことができます。

 

 

”貼るだけでどんな効果があるの?”

肩こりや腰痛などコリができている筋肉に直接働きかけ、自然治癒力によって血流をよくし改善がみられます。

また、ツボを選択し刺激することで血行がよくなりホルモンバランスを整え自律神経やストレスの改善にも効果があります。

妊娠初期のつわり(気持ち悪さ、吐き気、食欲不振、旺盛など)症状の軽減にも効果があり、仕事しながらでも手軽に行えとても人気があります。

 

 

”ずっと貼っていてもいいの?”

シールで粘着力もありますのでつけっぱなしにしてしますと皮膚がかぶれてしまいます!

衛生面を考え1日1枚貼り替えてください。

 

そもそもパッチ鍼は痛くないの?

痛みはほとんどありません。

鍼が苦手な方にもおすすめです。

 

是非一度お試しくださいね。

 

使用方法

1、無菌維持された個別の包装のケース1つを取りはずします。

 

2、シール紙をおはがし下さい。

 

3、カートリッジを山折りにし指ではさみ、テープと共に扇形のシートをつまみあげてください

 

4、貼り付ける場所を市販のアルコール綿などで拭き取り扇形のシートのついた状態で皮膚に貼付てください。

 

5、張り付けた後、残っている扇形のシートを外し、上から軽く押さえて確実に刺入してください。

 

6、入っていたケースなどは可燃ごみに捨ててください。

 

 

パッチ鍼の注意事項

*肌に傷や湿疹がある所、目の周囲、粘膜部分には使用しないでください。

*一度に使うのは4本までにして下さい。

*貼り直しはしないでください。一度貼ったものを貼り直すと、テープが剥がれやすくなります。

*鍼を貼った場所が赤くなったり、かゆいなどの反応がある場合は鍼灸師にご相談下さい。

*入浴時は鍼を外し、入浴後改めて新しい鍼を貼ってください。

*貼り付け時間は24時間以内になるようにしてください。

*乳幼児には使用しないでください。

*貼った場所を掻かれたりしますと、雑菌が入り化膿する事があります。

*この鍼に使用しているテープは、お灸の温度に耐えません。鍼の上にお灸はしないでください。

 

パッチ鍼の保管・廃棄について

*水濡れ、直射日光、高温多湿、を避けて保管して下さい。

*乳幼児の手の届かない所に保管して下さい。

*使用期限を過ぎた鍼は使用しないで下さい。

*廃棄する際には、お住まいの市町村・自治体の区分に従って廃棄してください。

 

2019年02月05日 12:13

鍼灸について

平成31年4月1日に新元号「令和」が発表されました。

日本最古の歌集「万葉集」から引用されたと話題になっています。

万葉集巻五に収録された、梅花の歌三十二首併せて序から採用されたそうです。

「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後はいごの香を薫らす」

意味は、

新春のめでたい月に、空気は美しく風はやわらいで、梅は鏡の前でおしろいをはたく女性のように白く美しく咲き、蘭の花は身にまとった香り袋のように薫っている

注)令月は陰暦の2月にあたります

 

新元号「令和」と鍼灸

実は、この「令和」という文字ですが、鍼灸にも関係がある言葉なのです。

中国の古典に「黄帝内経」という医学書があります。「素問」と「霊枢」という2つの書籍にわかれています。「素問」は基本的に東洋医学について書かれており、「霊枢」は「鍼経」ともいわれ鍼治療について主に書かれています。どちらも鍼灸治療と非常に関わり深い本です。
さて、「令和」がどこにでてくるのかというと、「霊枢」終始第九の最初のほうに出てきます。

「故寫者迎之.補者隨之.知迎知隨.氣可令和.

ちなみにこれは、鍼の刺し方の「迎随げいずい補瀉ほしゃ」といわれることについて書かれている一節です。

 

5月1日から新しい元号「令和」の時代になります。日本最古の歌集「万葉集」の令和にまつわる文章もとても素敵だと思いますし、鍼灸に関係のある中国の古医学書「黄帝内経」に令和という文字が入っていることも嬉しく思います。このさき、鍼灸治療がより広まることを期待します。

 

 

鍼灸適応疾患

最近、NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療として効果について有効であると発表しました。

【神経系疾患】

◎神経痛・神経麻痺・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

【運動器系疾患】

関節炎・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・腱鞘炎・◎腰痛・外傷の後遺症

【循環器系疾患】

心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

【呼吸器系疾患】

気管支炎・喘息・風邪および予防

【消化器系疾患】

胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胃十二指腸潰瘍・痔疾

【代謝内分秘系疾患】

バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

【生殖、泌尿器系疾患】

膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎

【婦人科系疾患】

更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

【耳鼻咽喉科系疾患】

中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

【眼科系疾患】

眼精疲労・結膜炎・疲れ目・かすみ目

【小児科疾患】

小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

 

 

上記疾患のうち「◎神経痛・◎リウマチ・◎頚肩腕症候群・◎頚椎捻挫後遺症・◎五十肩・◎腰痛」は、わが国においては、鍼灸の健康保険の適用が認められています。

 

鍼灸治療の通い方

肩こりや腰痛、慢性的な疲労に対しては週に1回くらいを目安にお勧めしています。

急性の場合は症状にもよりますが、頻繁に着たほうがいいものもあります。

西洋医学とは全く違う治療法だからこそ効果に関するイメージはさまざまあると考えられます。

しかし、治療として役立てる面は非常に多いですしWHOにその効果を認められている症状が豊富にあるというのも大きな魅力です。

だるさや倦怠感など、副作用がでてしまうとしんぱいもあるでしょう。

そのリスクを軽減させ効果を発揮させるためにも適切な刺激量や通院頻度を鍼灸師と相談しながら施術を受けてください。

まずは試してみて自分に合った鍼灸治療の頻度を探ってみることをおすすめします。

 

酸化ストレスと鍼灸

さて、「酸化ストレス」という言葉をきいたことがありますか?

酸化ストレスとは酸化反応により引き起こされる生体にとって有害な作用のことで、活性酸素と抗酸化物質、抗酸化酵素のバランスのことと、定義されています。

身体を老化や病気の原因になるといわれている「活性酸素」は聞いたことありますよね?

妊活においても卵子の老化、精子の老化、DNAの損傷が流産リスクを高めるといわれています。

老化を止めるために、ミトコンドリアやレスベラトロールなどをとったりしている方もおおいのではないでしょうか?
抗酸化物質を取ること、赤ワインのポリフェノールが効くなどいろんな情報がさっそうしています。

さて、酸化の話に戻りますが、私たちは呼吸をすることで酸素を体内に取り入れます。
食事をして、栄養を取り込み、栄養素を燃やしてエネルギーを作っていきます。

エネルギーを作る時、栄養素を燃やすことで酸化され、それによって細胞が傷つけられしまうことがあります。

エネルギーを作らないわけにはいきませんので、ご飯を食べて酸素が作られるのを止めるわけにはいきません。

しかし、発生した酸化ストレスに対し活性酸素を除去する能力が追い付かない状況になると、酸化ストレスが溜まります。

酸化ストレスの原因は心理的・肉体的ストレスによるもの、紫外線、放射線・大気汚染・タバコ・薬剤・金属酸化された食べ物過度な運動などが考えられます。

できることから原因を取り除いていきましょう。

さて、老化を促す活性酸素は元の物質である酸素よりもほかの分子を酸化させる能力が高い性質を持っています。
文字のごとく、酸化の活性です。
活性酸素を取り除くのは、酵素や抗酸化剤です。

問題なく抗酸化力が保たれているとゆっくりと老化していきますが、過度な運動、逆に運動不足、偏った食事、喫煙などの不健康な生活習慣などによって活性酸素と抗酸化力のバランスが崩れると、酸化ストレスを生じ、老化や老年病の原因になります。

また、高齢になるとこの抗酸化力が低くなります。

みやび鍼灸院でも、鍼が妊活にどのように作用するのかときかれますが、鍼によって酸化ストレス防御系に与える影響をしらべた論文によると、鍼をすると酸化ストレスが低減するという結果が出ているものが何本か書かれていました。

今や、欧米など海外では美容鍼をはじめアンチエイジングの方法として位置づけれている鍼灸治療です。

若返りとまではいかないですが、酸化ストレスを減らし、老化を少しゆっくりさせられることで妊活にも、それ以外の症状にも結びついていくことを期待したいと思います。

2019年01月09日 14:28

東洋医学と西洋医学の違い

木を見る西洋医学と森を見る東洋医学と呼ばれる医学の違いについて

西洋医学

”体がだるく熱もあるな…。喉も痛いしインフルエンザかな!?”

と感じた時、皆さんはどのような行動をとりますか?

 

”内科に行って処置してもらおう”

ほとんどの方がこのように考えているかと思います。

このように病院でお医者さんに検査をしてもらい病名をつけ原因を解明・投薬や手術をおこない改善をはかることが西洋医学の考えでありアプローチの仕方でもあります。

科学的根拠に基づいて一つ一つの臓器に注目してこれを治していくのが西洋医学です。

生物学や化学など科学を駆使して各臓器の組織から細胞へ、細胞から遺伝子へと徹底的に調べ 病巣を取り除き、くすりや点滴で臓器の弱った部分を補います。

 

また、東洋医学との治療の違いを見るときに、西洋医学では心の症状に対して、脳細胞に注目します。

不安やおちこみ、イライラなどの症状は精神科の対象になります。

ストレスや社会的な要因による心の問題が体の不調を引き起こした場合は診療内科で扱います。

主に薬物療法やカウンセリングなどを受けることで回復を目指します。

 

東洋医学

東洋医学は漢方や鍼灸を思い浮かべるとおもいますが、具体的にどんなものかよくわからないひとがおおいのではないでしょうか?苦そう、まずそう、痛そう、熱そうとあまりいいイメージの方は少ないかもしれません。

東洋医学は患者さんの自覚症状や症候を重視して、治療を行います。

”体がだるく熱もある” = 体の代謝はどうかな?湿(しつ)が溜まっているのかな?

”喉も痛い…” = 瘀血’(おけつ)ではないかな?ストレスなど生活習慣はどうかな?

西洋医学ではあまり見聞きされない生活習慣や冷え、瘀血などを考えアプローチし病態を取り除くことで症状の改善に至ります。

逆にいうと、手術を要する疾患や肺炎などの細菌感染症など病気の疑いがある場合は治療できず、西洋医学のアプローチが必要です。

 

東洋医学と、西洋医学は考えかたや治療法に違いがあります。

病変が生じた一つ一つの臓器を治していくのが西洋医学だとすれば東洋医学は臓器と臓器の間の関連性を扱う医学です。ツボに関しても、食養生にしても体を整える方法の一つです、病院に行かなくてもできることが東洋医学のメリットでもあります。

 

西洋医学との違いでは、東洋医学はこころを整える方法として食養生・ツボ療法・呼吸法・気功などを取り入れて整えていきます。

 

トリガーポイント

先日、テレビで首肩こりに悩む女性モデルさん4人を対象に鍼灸治療を行う場面があったのですが、

その時に出てきたのが「トリガーポイント」です。

モデルの皆さん、首肩凝りがつらいのに、なぜか先生が触るところは、上腕(二の腕)の後ろ側なんです。

しかし、そこを押すと皆さん首や指先まで痛みが走る。と言われます。

これがいわゆるトリガーポイントというもので、東洋医学では「経絡」と言われるものです。

実際、その圧痛部位に鍼をすると首肩凝りの痛みが軽減しました。

トリガー=引き金という意味で、痛みの引き金になるポイントだからトリガーポイントと言います。

西洋医学的な言い方です。

東洋医学では、経絡と言われツボの道すじです。

例えば、薬指から始まる関衝(かんしょう)というツボがあるのですが、そこから前腕を通り、肘後ろを通過し、

上腕を昇って、肩首の横を通り、耳周りを通って最後は顔の絲竹空(しちくくう)というツボに到達します。

まさに、モデルさんたちが痛みを訴えた首肩こりのラインです。

 

東洋医学と西洋医学で言い方が違うだけで経絡のツボの位置とトリガーポイントは90%一致しているそうです。

トリガーポイントという西洋医学的な言葉が生まれる前から東洋医学の経絡という言葉は、何百年も前から存在していました。

これからも科学的証明が進んでいくことで、鍼灸治療の効果や効能の理解がもっと深まり、

皆さんの生活の中に浸透していくことと思います。

 

妊活では、東洋医学と西洋医学を上手に取りいれ、

西洋医学でホルモン値や感染症、卵管や子宮関係に問題がないか検査、治療し

東洋医学で冷えや血流の悪さ、生活習慣などの改善をはかります。

妊活ででてくる不安や悩みストレスをもしっかりと解消しましょう!

 

 

2018年05月23日 16:13

お灸の効能・使用方法

お灸とは

お灸のもぐさは、植物の「よもぎ」から作られています。草餅で食べるあのよもぎです。

ただ、よもぎを全部使うわけではありません。

よもぎの葉っぱの裏面に白い産毛がついているのですが、よもぎを天日干しにして産毛だけを集めたものがお灸のもぐさになります。

なんと乾燥したよもぎから1/200しかとれない貴重なものなのです。

もぐさには、よもぎに含まれる精油成分(チネオール)があるためか、火つきがよく、熱さもやわらかいのでお灸に最適なのです。

そのチネオールの成分が皮膚下に浸透し加温され、血液中の白血球が増えて身体の抵抗力が高まるというわけです。

よもぎは古くから身近な薬草として、使われてきました。

又、乾燥したよもぎは艾葉(がいよう)と呼ばれ、生薬としてカラダを温め、腹痛、

胸やけ、下痢、便秘など、 さまざまな症状に効果があるとされてきました。

ヨーロッパでも、ハーブの母とも呼ばれるほどポピュラーで広く用いられてきており、

入手しやすいこともあって私たちの暮らしに役立っている植物でもあるのです。

そういったよもぎの効能を2000年以上も前から中国では知っていてお灸に使ったのですからすごいですね。

 

近年では、「お灸女子」という言葉も耳にするようになってきました。お灸が身近なものになってきたと思います。

煙が出るお灸もあれば、煙が出ない貼るタイプのお灸がでたり、アロマのように香りに特徴をもたせるお灸も出てきました。

煙の出ない貼るタイプのお灸は、仕事中でも使えるので便利です。  もぐさが使われているのでよもぎの効能もあります!(^^)!

 

お灸の正しい使い方

自宅での正しいお灸の使い方を写真で詳しくご紹介していきます。

【台座タイプ】

1、用意するもの

・タオル・お灸・ライターorチャッカマン・灰皿(お灸を捨てる容器)・サインペン

 

2、タオルをお灸を行う部分の下に敷きます。

お灸や灰が落ちてしまった際、火災や汚れの予防になります。

 

3、お灸の使い方

・お灸の台座の裏側のシールをはがします。

 

・指先にのせて、火をつけます。

この時指先につけたシールをライターに近づけて火をつけるのが安全でおすすめです。

 

 

・あとはツボにのせるだけです。

 

 

 

4、熱くなってきたらすぐにはがしてください。

このとき熱さを我慢した方が効果があると思っている方がいらっしゃいますがこれは間違いです。

ピリッと感じたらすぐお取りください。

 

4、お灸の上手なはずしかた

台座が冷めて手で触れるようになったら、台座を指で押してまわすように外してください。

 

 

5、つづけて行ってもいいいの?

1個で温かさを感じなかった場合は続けて行ってください。

ただし1日に同じツボには3個までにしましょう。

お灸は温かさを感じてから効果があらわれます。

 

 

 

火を使わないお灸

「太陽」

火は使用せずにシールをはがし皮膚に貼るだけで、自宅でも出先でも簡単にお灸をすることができます。

お灸の中には「もぐさ」が入っているのでしっかりとお灸の温かさを感じる事ができます。

また、ヨモギシートとして、お手製よもぎ蒸しパッドとして使う事が出来ます。妊娠中も安産の為にお灸をおススメしています。

 

*妊活中のお腹・足の冷え *妊娠中のマイナートラブル

*更年期症状 *生理不順や月経痛 *胃腸の疲れ・消化不良

*肩こり・腰痛・頭痛・関節痛など

様々な症状に最適です。

 

「世界」

冬でもないのにカイロみたいなものと思われるかもしれませんが

ここ数日職場などの冷房対策用としてお求めになる方増えています。

 

見た目はカイロと同じで温めたい部位に貼るシート状になっているため

自分でお灸できない腰や肩など広い範囲を温めることができます。

またカイロと違って火を使わないお灸は穏やかな温熱でツボを温めてよもぎの成分が体の調子を整えることで

下記の効能があります。

 

① 疲労回復

② 血行を良くする

③ 筋肉の疲れをとる

④ 筋肉のこりをほぐす

⑤ 神経痛・筋肉痛の痛みの緩解

⑥ 胃腸の働きを活発にする

 

お灸教室へ参加してきました

先日、せんねん灸が主催するお灸教室へ参加してきました。
この資格を取るとせんねん灸をバンバン使ったお灸教室をすることが可能になります。

せんねん灸さんからも沢山パンフレットをもらってきましたので、是非興味のある方はお声かけ下さい。


せんねん灸のお灸ルームではヨモギからお灸を作ることから始めていきます。
また、せんねん灸もいろいろ熱さがあるので、それを体験でき、ツボの取り方やお灸について沢山学びます。

お灸を正しく使うことで、その人にあった熱量を入れて、やけどしないように、かぶれないように指導してくものですが、
何よりも自分で出来るというのがとても魅力的ですね。

手や足にお灸をするだけで、体のバランスが良くなるのを実感できました。

妊活はもちろん、普段の生活にも是非お灸を進めていきたいと思います。

お灸教室はリニューアルをして近日から開始したいと思っております。

まだお灸をしたことのないかたでお勧めしたい方がおりましたら、ぜひ教えて差し上げてくださいね。
また、お灸教室を開いてほしい!!というかたがいらっしゃいましたら気軽にお声かけ下さい。

行ける範囲やお時間が合えば、出来るだけ希望に沿ってお灸教室を開催いたします。

 

お灸教室開催しました

埼玉県にある断食道場 リフレッシュの森にてお灸教室を開催しました。

毎回人気のお灸教室ですが、今回は桜満開の中、夜のお花見をしながら気持ちよくみなさんお灸をすえていました。


 

講座内容は、お灸の効き目や正しいツボの取り方、お家での使い方などを実践とともに学びます。

今回のようにお灸講座も出張して不定期で開催しますが、みやび鍼灸院内や、機会をいただければ外部でも お灸教室を開催します。

 

院内のお灸教室は少人数で質問しやすいとおもいます。治療院のお灸教室はこんな感じです。

自分の身体のことを知るために、自分ひとりでも毎日の体調をチェックできる舌診をしてみて、自らの証を当てはめていきます。
そして、自分に必要なツボを探ります。

後半はモグサについて学び、季節によっては実際にヨモギを手に取ってもらったり、

大量のヨモギからほんの少しのモグサしか取れないことなどお話しすることもあります。

今の自分の身体のことを知る事、そして回復させていく事を大切にしてお灸を推進しています。

お灸教室では、毎回テーマにそって、その人のツボを探していきます。そして上手なお灸のすえ方を学べます。

 

お灸教室

このところ お灸教室を開催していると、お灸をした事のある【お灸女子】に多く会う機会があります。
鍼灸師として、お灸に触れてもらえてるのは、とても嬉しい事ですが、お灸の使い方や、体調に合わないツボへの施灸など、

少々間違えがある時も見受けられます。身体に対する刺激の量や、ヤケドの恐れもありますので、見直しの機会があるといいですね。

 

みやび鍼灸院では、初めてのお灸教室だけでなく、自分に合うためのお灸、症状別に診ていくお灸教室などいろいろなテーマで開催もしています。
またリクエストも受け付けていますのでご予約の際にメモ欄にご記入ください。
じっくりお一人の参加でも、お知り合いの方との参加でも、グループでの参加でもかまいません。ぜひお問い合わせください!

 

お灸の質問

Q、お灸っていつしたらいいの?

A、朝、昼、晩いつのお時間でもかまいません。1番リラックスできる時間に行って下さい。

また、入浴前後30分、食事直後、飲食後、発熱時(日焼けなど)は全身の血行が良くなり、お灸の効果がうすれてきたり、やけどになりやすいので避けてください。

 

Q、お灸は毎日していいの?

A、毎日行う事が効果的です。

1日のうちにたくさんして長い間あけるよりも少しずつ続けていくことが効果的です。

 

Q、やけどはしませんか?

A、いつも大丈夫なのにその日の天候や体調などによって水泡が生じることもあります。

・熱さを感じたらすぐに位置をずらすか取り除く。

・汗をかいていたり、皮膚が濡れている場合はふき取ってからお灸をする。

以上の事を注意していただければ、やけどを未然に防ぐこともできます。

*どうしても火を使う事に抵抗がある場合は、火を使わないお灸をおすすめします。

 

Q、お灸は熱いほど効果があるの?

A、お灸は熱ければ熱いほど効果があるというのではありません。

お灸がやけどするほどの熱さではなく、ほどよい温熱でツボをあたためることで効果があることから、

紙パイプの台座によって温熱をコントロールするせんねん灸が生まれました。

 

Q、忙しくて…。じっとしていなくてもできるお灸ってあるの?

A、火を使わないお灸は素肌に貼って衣服を着たままできるお灸です。

仕事中、移動中、子育てママ、また髪のはえぎわにも便利なお灸です。

 

Q、火を使うお灸と火を使わないお灸はどちらが効果的ですか?

A、どちらも効果は変わりません。ツボの位置やシチュエーションにあわせ、お選びください。

また、火を使わないお灸はなかなか温熱を感じないツボをじっくり温めたい場合にもおすすめです。

 

Q、お灸ってどのくらいすればいいの?

・初めての方は1つのツボに1日1回1個から行って下さい。

・症状にあわせたツボや痛みのあるところへ心地よいと感じる範囲内で行ってください。

・お灸のツボは血行不良を起こし、温熱が感じにくいポイントです。

温熱を感じるまで1つのツボに3個までを目安に、それでも温熱を感じない時は次の日に同じツボにしましょう。

 

2016年03月19日 15:15

鍼灸治療が不安な方にオススメのメニュー

2F754D83-46E3-4E62-922E-73413DAF3544-340x200

鍼灸治療が初めての方や不慣れな方の中には、鍼灸治療に対して痛い、熱い、怖いというイメージを持っている方もいるかもしれません。

当院では、いきなり鍼を刺されるのは怖いという方にもおススメの治療をご用意しております。

 

★火を使わないお灸★

通勤の時間や座ってお仕事をしていると、足先がとても冷たくなっていたり、腰が痛くなったり...そんな事が思い当たる方も多いのではないでしょうか。

 

冷えないように長めの靴下や厚手の洋服で調節したりすることはもちろん必要な事ですが、それでも身体は冷えてしまいます。

 

身体を温めるのにお灸はとても効果的ですが、火をつけるお灸が怖い方におススメなのが火を使わないお灸「せんねん灸 太陽」「せんねん灸 世界」です。

火を使わないので貼ったまま使えますし、臭いもありません。
火を使うタイプが苦手な方や、仕事しながら。または旅行先などシーンを問わず使用できます。

こちらは当院受付、またはインターネットからもご注文いただけます。

せんねん灸 世界(上写真左)

せんねん灸 太陽(上写真右)

 

img_0220

 

せんねん灸 世界(上写真左)

せんねん灸 太陽(上写真右)

 

img_0238

 

せんねん灸「太陽」

サイズが小さいのでピンポイントにつぼを温められます。

写真つぼ:三陰交

 

img_0248

 

せんねん灸「世界」

面積が広いので腰など広いところを

温めるのにお勧めします。

img_0256

 

カイロのようにみえますが

カイロは表面的に皮膚をあたため温度も高いので子宮や卵巣を温まりすぎてしまうので熱に弱い受精卵にはあまりよくありません。

せんねん灸 太陽・世界にはもぐさシートが入っており、もぐさの成分が免疫をアップさせて平均40~50℃とお風呂ぐらいの丁度よい温度で温めてくれます。

他にもお肌にやさしい和紙が余分な水分を取り除き汗で冷えるのを防いでくれます。

 

また、火を使わないお灸は自分ではお灸のできないおへそ・腰・肩 や絶対に冷やしたくない足首など。

お洋服を着ていてもお灸が出来る!!のでぜひご利用ください。

 

火を使用しませんが発熱剤やもぐさシートが含まれており、温熱効果が期待されます。

温熱効果には

・疲労回復

・血行をよくする

・筋肉の疲労・コリを取り除く

・神経痛・筋肉痛の痛みの緩和

・胃腸の働きを活発にする

などがあげられます。

 

お灸のやり方がわからない!忙しくてお灸の時間がとれない!火を使用するのが怖い!と思っている方には火を使わないお灸がおススメです。火を使わずシールタイプになっているので気になる場所に貼るだけで効果があり、3~4時間温かさが続くので忙しい方も貼り付けたままでお灸ができます。

普段使用しておるお灸とは違い煙がでません。

直接肌に使用、服の上からなど火を使用していないので”ながらお灸”をすることができます。

しかし、火を使用しないため心地よい温かさのまま長時間使用してしまうと低温やけどを引き起こしてしまう可能性があります。

使用上の注意を必ず目を通しご使用ください。

また、火を使わないお灸はなかなか温熱を感じないツボをじっくり温めたい場合にもおすすめです。

代謝を良くして回復力を上げる、免疫力を上げるのに、お家でもできるセルフケアですよ。

 

★カッピング(吸玉)治療★

自律神経は子宮に影響し、自律神経の働きで女性の生理周期に合わせて筋肉である子宮を

しなやかに動かすことで生理、妊娠、出産などに対応します。

 

そして、自律神経を乱す原因の一つにストレスがありますが、

ストレスを解消してリラックスする時間を取るのが重要であると理解しながらも

忙しい日々ではなかなかそれができないと思う方も多いのではないでしょうか。

 

時間がない…そんな時にはダイレクトに自律神経を刺激する方法もあります!

鍼灸治療を受けることでも自律神経を調整させる作用がありますが、

実はカッピングも効果があります。

 

カッピングは体の老廃物を取り除く血液浄化作用、

血行促進で内臓の働きを活性化、肩こり・腰痛などの筋肉疲労解消、老化防止など

全身に及ぶ作用がありますが

神経が通る首から腰まで背骨に沿って吸圧することで自律神経を刺激して

神経の緊張を解きほぐしてリラックスさせる作用があります。

また自律神経を調整することでその支配下にある子宮にも良い影響があります。

 

また、カッピング治療は"瘀血"という状態の改善にも効果があります。

瘀血とは血液が停滞し血栓を生じて沈着、身体各部に諸症状を引き起こしているのです。

 

以下、当てはまる症状はいくつありますか?

 

☑頭痛や肩こり、腰痛

☑手足の冷え、腰部の冷え

☑消化不良、便秘

☑月経の問題(無月経、月経痛、筋腫・内膜症など)

☑血色が悪い(口元や目の周りなど)

☑皮膚の症状

 

以上の症状は ” 瘀血 ”という状態になっている時に身体に現れてくるものです。

月経の異常や,過去にうけた手術の痕やケガによりできた傷の部分などにも沈着しやすくなります。

 

瘀血があると下腹部に毒素が溜まり、新しい血液が運び込まれず新鮮な栄養やホルモンがもらえなくなり、

この状態が長期的になってくると身体を守っている免疫系にも影響を及ぼし体調を崩しやすくなります。

妊活ではお腹周りは特に大切な部分になってきます。

下腹部に毒素が溜まっていると子宮の動きが衰えてしまい着床するまでの働きをさぼってしまいます!

常に子宮や卵巣が働き良い状態でいる為には瘀血を改善しなければなりません。

 

ストレスがあるけどなかなか体を休ませる時間がない…血液の停滞が気になる…という方は

この機会に受けてみてはどうでしょうか。

 

★トムソンベッド★

トムソンベッドは治療(矯正)の為に脊柱や骨盤に高速かつ低振幅の動きを個人差なく与えることができるベッドです。

こちらでは骨盤調整に使用しています。

骨盤はおおきく寛骨、仙骨、尾骨から構成され寛骨では腸骨、恥骨、坐骨にわかれます。

仙骨は、上半身を支える働きがあり腸骨の骨髄では、人体の血液の半分を作っていると言われています。

 

トムソンベッドを簡単に説明すると、慣性の法則(止まっている物体に力を加えなければ、そのまま止まり続けます。動き続けている物体に、力を加えなければ、そのまま動き続けること)を利用したベッドを使用して、患者さんの体重とドロップメカニズム(落とすこと)によって最小限の力で最も安全に脊椎及び骨盤、四肢、顎関節などを矯正するベッドです。
患者さんご自身の体重にドロップメカニズムを加えることで骨盤が矯正され1回の施術で
両足の長さが整い、骨盤の高さが正しい位置に戻り、お腹から通っている血流をつまることなく
全身にいきわたすことができます。

そうすることによって女性ホルモンが整うとともに
子宮にも血流が多く流れ込み身体がポカポカ温まってきます。

 

女性はちょっとした体調の変化でホルモンバランスが崩れ生理が止まってしまうことが
少なくありません。何故か。それは生殖器という臓器は生命維持に関係がなく
体内で最もダメージを受けやすい場所であるからです。
栄養不足や血流悪化による冷え、疲労やストレスなどの影響を真っ先に受けるのが生殖器なのです。

その中でも冷えは卵巣機能やホルモンバランスに悪影響を与えます。

低体温や冷え症の女性は少なくありません。

 

通常ホルモンは血流で運ばれ、子宮までに到達して働きます。
身体が冷えると血流や新陳代謝が悪くなり機能が落ちてしまいます。
子宮に血流を流している大きな血管を腹部大動脈(ふくぶだいどうみゃく)といい
そこから枝分かれをし栄養をもらっています。

言葉通り心臓からお腹、足にまでにいきわったているのでお腹がへこんでいる人や硬い人、冷たく白い人、骨盤が歪んでいる人や足がむくんでいる人は上手く血流がまわっていないことが考えられます。
改善方法としては、お腹のへこみや冷えは鍼灸治療で全身を整えお灸を続け体質改善をはかるのが
効果的ですが、お腹の硬さや骨盤の歪み、足のむくみなどにはトムソンベッドが効きます。

実際にトムソンベッドを行い着床した方も多くみられます。

 

骨盤を整えよりよい身体づくりをしていきましょう!

是非一度お試しください。

 

 

★妊活マッサージ★

みやび鍼灸院ではオプションとして妊活マッサージというメニューがあります。

最近いらっしゃる妊活の皆様の首凝り、肩こり、肩甲骨のはり、腰のこわばり。

一生懸命に働いて、緊張して、縮こまってる日々ですから。

ガチガチ、こりこりでは良質な卵子も出来上がれませんし、赤ちゃんの為のフカフカなベッドは作れませんよね。

 

妊活のマッサージには2つ種類があります。

ひとつはアロママッサージ。そして筋膜をほぐすマッサージ。

それぞれにご自分のお好みでチョイスして頂ければと思います。

アロマで心身ともに癒されるか、筋膜をがっつりほぐして全身軽やかになって帰られるか。

共に血流アップで妊活です。

 

 

★体操法・ストレッチ★

1.背骨のゆがみとりストレッチ

①あおむけになり、両膝を軽く開いて立てる。

この時首がまっすぐか確認して下さい!

②反動をつけずに、手で腰を支えながら腰を持ち上げ、足を頭のほうへ持っていく。

このまま20秒キープしたら腰を下ろして脱力。

 

背骨が伸びることで自律神経が整いよりよい睡眠をとることができます。

暑い日が続きクーラーが手放せず夜中に何度も起きてしまったり、

起床時体が重だるくなってしまう方などにおすすめです。

 

また、自律神経を整えることで体の負担が減りリラックスした状態がつくれ、お腹も柔らかくなります。

お腹が柔らかくなると血流量が増え着床しやすい状態になります。

毎日寝る前に行ってみてください。

 

 

2.妊娠中、成熟期(28~35週)に行う体操法

赤ちゃんは下に向き始める頃です。お母さんはお腹が急に大きくなってきて張りを感じやすくなってきたり、腰痛や脚のむくみなども起こりやすくなります。

おなかの中で赤ちゃんが回りやすいよう重力を利用しておなかの緊張ゆっくりとほぐします。

 

①四つん這いの姿勢になって、手と膝は肩幅に広げます。このとき、両脚に膝下が平行になるようにします。

(顔は前を向き、腰はまっすぐに伸ばします)

②腰を曲げないよう気を付けながら体全体をゆっくりと左右に5回動かします。

③体全体をゆっくりと前後に5回動かします。

(体ごと前後左右にゆらゆらと揺らしましょう)

 

注意事項

・腰が反ったり、顔が下を向かないようにしましょう。

 

*バストの基底部がくっつくことによる、産後の乳腺炎予防にも効果的です。

*逆子の場合、このストレッチのあとに逆子体操を行います。

 

 

★耳つぼ・耳マッサージ★

1.耳マッサージ

気圧や天候の変化で体調が崩れてしまったと感じているかたは多くいらっしゃると思います。

これは、耳の奥にある「内耳」が気圧を感じとることによってセンサーが反応し症状がでていると考えられています。

しかし、あることをするだけで内耳の血流が良くなり気圧の変化による頭痛やめまいなどの不調の予防や改善が期待できます。

 

そのあるととは…「耳マッサージ」です!

1、耳たぶを真ん中から外に向かってやや強めに引っぱって行きます。

2、前側にたたみます

3、上下にたたみます

4、耳の上部や下部をつまんで下や後ろ側へねじってみます

5、5本の指を立てて指の腹で耳のまわりを押さえ、ゆっくりマッサージをするように円を描き反対回しもします。

 

これを行うことで頭痛・肩こり・疲れ目・耳鳴りの緩和・顔のむくみ改善・頭部の血行改善などの症状の予防、改善をすることができます。

この時期は気温差や台風、疲れなどが出やすく風邪やインフルエンザなどの感染症なども流行ってきますね。耳ツボにはホルモンバランスを整えるツボや免疫をあげるツボ、胃腸の働きを整えるツボなどたくさん存在しています。お風呂で温まりながらマッサージを行うと副交感神経も高まりリラックスしストレス解消になります。また、耳の周りには頭の筋肉やリンパ節などが密集しています。歯の食いしばりや吹出物が増えてきたなんて人にも効果的です。

 

ご自身でマッサージを行えるようになってくると部分的に耳の硬さが取れなかったり、耳にできものができている、マッサージをしていてもなかなか改善してこないななど耳の変化がわかるようになってきます。そんなときには次の耳つぼジュエリーなどで刺激をし改善をはかる方法もあります。

 

 

2.耳つぼジュエリー

耳つぼって聞いたことありますか?

皆さんも「耳つぼダイエット」は聞いた事があるのではないでしょうか?

体にはたくさんのツボがあることは皆さんもご存知だと思いますが耳にもツボがあるんです。

耳全体をマッサージする事は全身をマッサージするのと同じと言われています。

耳には脳と直接つながる迷走神経が走行しています。この迷走神経は胃や腸にも走行していることから

耳の刺激が内臓にも影響を与えるのではと言われています。

なんだか効きそうな感じがしますよね。

 

なのでダイエットだけではなく、美容や生理痛、つわりにも効果があるツボもあります。

肩こりや腰痛にも効くんですよ

 

耳ツボジュエリーは鍼とは違いシールの裏側にチタンが付いており貼っておくだけで刺激を与えてくれます。痛みが少なくもちがいいので当院でも人気メニューとなっています。是非こちらもお試しくださいね。

耳ツボジュエリーはツボの刺激をするだけでなくおしゃれ気分も盛り上げてくれます。

ウキウキワクワクする事は女性ホルモンには大事なことです。

気分を上げてホルモン値も上げていきましょう。

 

 

2016年02月19日 14:12

女性専門 みやび鍼灸院

WEB予約はこちら【24時間受け付け中】

【所在地】 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-8-11
美笠ビル501

【電話番号】 03-6887-2522

【営業時間】 月曜~金曜 10:00~19:00
土曜・祝日 10:00~16:00

【定休日】 日曜

アクセスはこちら